ayanohk’s blog

香港移住2年目。香港のおすすめ情報や、趣味のアジアのリゾート地巡りのおすすめを紹介します。

【値段/比較】香港旅行でラグジュアリーなおすすめスパ・エステはどこ?

値段/比較:香港旅行でラグジュアリーなおすすめスパ・エステ

香港旅行に行ったら、街のマッサージもいいですが、ラグジュアリーな高級ホテルのスパにも憧れますよね。香港の景色を見ながらスパやエステをしたいと思っている女性は多いと思います。女子旅や母娘旅行などちょっといい贅沢な香港旅行を予定している方には香港のスパは本当におすすめです。

今回は、私が訪問したことのあるマンダリン・ペニンシュラ・リッツカールトン・フォーシーズンズのスパを比べてみました。スパ自体というよりも、スパが始まる前の施設やリラクゼーションエリア(※)、館内の雰囲気を紹介しています。是非参考にして下さいね。 

※リラクゼーションエリア:スパのトリートメント前後にお茶を飲みながらゆっくりする場所(気持ちを整えるエリア)

 

  

香港旅行でラグジュアリーなおすすめスパ・エステ

MANDARIN SPA(マンダリンスパ)

香港旅行でおすすめスパ・エステマンダリン

伝統的な中医学の哲学を取り入れたセラピーをはじめとする、様々なトリートメントがあります。マンダリンスパは身体と心、精神をトータルにケアする五感を刺激する癒しの旅へとお客さまをご案内します

https://www.mandarinoriental.com/hong-kong/

マンダリンのサイトにも書かれている通り、マンダリンスパは鍼や気功などの中医学の知識がある中医さんがおり、当日の状態などをみてスパの内容が変わるのが特徴です。マンダリンオリエンタルホテルの23,24,25階のフロアをスパが占めているためとても広く、1930年代の上海をイメージした館内はリラックスできる雰囲気です。

スパの前のサウナやリラクゼーションエリアが豪華

マンダリンスパはトリートメントの前の施設がとても素敵です。足湯やスチームサウナがあり、のんびりできます。特にスチームサウナはハーブなどをそのまま炊きだしているのでサウナに入った瞬間にリラックスできます。

そして、マンダリンスパはリラクゼーションエリアがとても豪華。ライトやお花などの装飾がバリ風で女性は誰もが好きな空間になっています。

メニュー

コース 時間(分) 平日(香港ドル) 週末(香港ドル) 内容
Time Rituals™ 120 2,575 2,965 フェイシャルとボディ
INNER STRENGTH 90 1,700 1,885 ボディ
FIVE ELEMENTS FACIAL 60 1,520 1,730 フェイシャル
Chinese Meridian Massage 60 1,390 1,440 ボディ

 ※詳細のメニューはこちらスパのパンフレット(英語)

 

リッツ・カールトン・スパ by エスパ(The Ritz-Carlton SPA by ESPA)

香港旅行でおすすめスパ・エスリッツ

リッツカールトン香港のスパのメニューは、スパブランド「ESPA」と開発し、貝殻を使ったオリジナルのトリートメントや、翡翠を使用する香港ならではのメニューがあります。

世界一高層にあるスパ

もちろんスパも気持ちよくリラックスできるのですが、リッツは116階にあるので、ハーバービューが見渡せるのが一番のポイントです。天気のいい日は香港の素晴らしい景色が楽しめるので人気です。 

スパの前に、担当スタッフが金のたらいに入ったお湯で丁寧に足を洗ってくれるのですが、アロマのいい香りと目の前はハーバービューなのでとっても気持ちのいい時間です。またスパが終わった後もそのハーバービューを眺めながらドリンクやクッキー、ヨーグルトがいただけるので、スパの前後1時間はゆったり余韻を楽しんで下さいね。時間のある方は圧巻のプールにもぜひ。

メニュー

リッツはたくさんのスパメニューがあるのですが、ここではぜひ翡翠のフェイシャルを体験して頂きたいです。値段はお高いのですが、ESPAが香港リッツのために作った香港でしか体験ができないメニューになっています。

コース 時間(分) 平日(香港ドル) 週末(香港ドル) 内容
Jade Radiance&Renewal facial 90 2,600 2,700 フェイシャル
Lava Shell Body Massage 60 1,695 1,795 ボディ
Hot Stone Massage 60 1,650 1,750 ボディ

 ※詳細のメニューはこちら

ペニンシュラスパ(Peninsula SPA)

www.instagram.com

ペニンシュラのスパは古木や青気を使ったオリエンタルな館内が特徴で、東洋・西洋の技術にインドのアーユルヴェーダを取り入れたオリジナルなトリートメントを体験できます。ホテル宿泊者以外にも人気で常に予約はフルの状態です。

リラクゼーションエリアは狭いがリラックスできる 

ペニンシュラは今回紹介する中でスパエリアは一番狭いと思いますが、サウナには塩が置いていたりとおもてなしはさすがペニンシュラ!と思わせる点がいくつかありました。

リラックスルームにはドリンクやフルーツがあるのでハーバービューを見ながらリラックスできる雰囲気になっています。専用の部屋ではないものの、他のお客さんには一度も会うことがないので、本当にリラックスができる空間になっています。

スパが終わったあとは、7階にあるプールも入ることができるので、プールに入らなくてもそこからの景色をぜひ見に行って下さい。お昼も綺麗ですが、夜はプールに入りながら夜景もみることができます。

メニュー 

コース 時間(分) 価格(香港ドル) 内容
Peninsula Time 120 2,700 フェイシャルとボディ
Personalised Facial 60 1,600 フェイシャル
Aromatherapy Massage 60 1,400 ボディ

フォーシーズンズ•スパ

f:id:ayanohk:20190301180117j:plain

漢方などを使ったアジアの技術に欧米のハイドロテラピーを合わせたメニューは40種以上あります。個人的にはストーンマッサージが好きです。

エステをしてもらいながら香港の九龍サイドのハーバービューが一望できるので個人的には夜に行く方がおすすめです。(お昼はまぶしいのでカーテンが閉められている)

充実の施設!

マンダリンスパと似ており、スパのスペースがとても広く香港一の規模と言われています。スパの前にプールやサウナ、暗めのリラクゼーションルームがあり、とてもリラックスのんびりできる空間です。

メニュー

コース 時間(分) 平日(香港ドル) 週末(香港ドル) 内容
「気」ミネラル テラピー 120 4,000 4,500 ボディ
ジェイドストーンセラピー 90 1,980 2,170 ボディ
イミューン ディフェンス 90 2,630 3,030 フェイシャルとボディ

香港スパの注意点

予約は早めにしよう

人気のスパは予約が必要です。飛行機のチケットをとったらすぐにスパに予約するくらいのつもりでいましょう。各ホームページからだと日本語可のところがあります。

持ち物

高級スパではガウンやショーツ、タオルなどが用意されています。ドライヤーや化粧水などは常備していますが、化粧品はないため、フェイシャルを体験する人は化粧品持参された方がいいです。

到着は1時間前に

今回紹介したどのスパ・エステもマッサージが始まる45分~1時間前に来訪をすすめています。到着後はトリートメント前にカウンセリングを行い、サウナなどに入り準備を整える必要があります。遅くても20分前に到着するのが望ましいです。

※カウンセリングはチェック項目なので英語ができなくても問題なし

チップについて

チップは通常料金の10~15%と言われていますが、香港のスパではそんな高額なチップを渡す方は珍しいです。気持ちの問題ですが、内容がよかったら50~100ドル程度は渡してもいいかと思います。もちろんチップを渡さないという人も多いのでなくても問題はありません。

結局どこがおすすめ?香港高級スパ・エステまとめ

スパの内容に関しては、メニューやマッサージをしてくださった人によって違いがあるので割愛しますが、私がトータルで考えて一番好きなスパはマンダリンスパです。広いスペースなのでのんびりでき、トリートメントが始まる前のスチームサウナや足湯、またリラクゼーションルームのラグジュアリー感が一番あるかと思います。リッツカールトンは景色がいいので天気のいい日は最高です。フォーシーズンズは施設が広く充実はしていますが、値段が高めかと思います。リッツは予約が取りづらいのが難点です。

高級スパは街のマッサージに比べるとだいぶお値段は高くなりますが、血行もよくなり顔のトーンが上がりつやつやといった嬉しい変化や、ラグジュアリー感を満喫できるので心から満足できる1日になること間違いなしです。

 

参考になった場合はクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村