ayanohk’s blog

香港移住2年目。香港のおすすめ情報や、趣味のアジアのリゾート地巡りのおすすめを紹介します。

日本円から香港ドルへの両替はどこがおすすめ?レート比較/検証してみました

スポンサーリンク

香港ドルの写真

旅行に行くときに一番気になるのが両替ですよね?日本で両替していくべきか現地で両替するべきか迷うと思います。

現地といっても香港の空港?市内?どこにあるの?と思うかたのために、今回は香港ドルへ両替するのにはどこがおすすめか簡単に比較してみました。場所によってはレートはかなり違うので、ぜひ旅行の際は参考にしてください。

日本で香港ドルへ両替は損?

ずばり日本での両替はおすすめしません。日本では両替手数料だけでなく、レートも非常に悪いため、USドル・ユーロ以外のマイナー通貨(香港ドル含む)は基本的に現地での両替をおすすめします。特に成田や羽田、関空などの国内の空港の外貨為替レートは悲惨な状況です。

こういう人は日本での両替がおすすめ

「騙されるのが心配」「現地の人と話したくない」「空港についてから時間がない」「言葉ができない」「信頼できる日本の銀行がいい」という方は日本で両替されるほうがいいと思います。しかし、両替するにあたって基本的に何かを話す必要はありません。 

香港のどこで両替するのがおすすめ?

一番安心な「香港国際空港」

一番便利で安心なのは香港の空港での両替です。香港市内や観光地にもたくさん両替所はありますが、街中だからといって特別レートがいいわけでもありません。香港は治安がいいので街中で両替している人を狙ったりされることはありませんが、空港は安全な場所です。色々な面を考慮して香港の空港の両替所が一番だと思います。

空港内のレートに違いはある?

香港空港内にある20近い両替所はすべて大手のTravelexが経営しているので、どのお店も同じレートです。空港は手数料込みなので画面のレート通りでわかりやすいです。

(市内の両替所には高額な手数料を上乗せする手口があるので注意が必要)

営業時間

香港空港内の両替所の営業時間はお店によって異なりますが、一番便利で割と営業時間が長いのが、到着ロビーの「B出口」横の店舗です。朝5時~深夜1時まで営業しています。早朝や深夜に香港到着した際は、入国手続きをし、受託荷物を受け取った後、「B」出口に進んで下さい。

24時間営業している2店舗は空港内にあり、1店舗は出発口に近いため、実質到着した際に利用できる24時間両替所は1軒のみです。入国手続きの手前にある唯一のセブンイレブンの近くにありますが、初めての人は探すのが大変かと思うので、時間に余裕がある人は、荷物を受け取ったあと、空港ロビーの両替をおすすめします。

※営業時間は変わる場合があるので、念のためチェックしてください。

www.hongkongairport.com

レートがいい!両替所が多い「重慶大厦(チョンキンマンション)」

f:id:ayanohk:20181219135009j:plain

チムサーチョイのど真ん中にある重慶大厦(チョンキンマンション)。このビルには低予算で泊まれる宿が集まっていることからバックパッカーに人気です。

ビルの入り口から数十軒もの両替所が並び、”香港で両替といえば=重慶大厦(チョンキンマンション)”というイメージのある方も多いほど、両替で有名な場所です。手数料は不要(”No Commission”と記載あり)なところが多いです。

旅行に慣れている人やチムサーチョイで観光する方は重慶大厦(チョンキンマンション、での両替がお勧めです。

ぼったくりが多い?

重慶大厦(チョンキンマンション)入口付近(手前)のお店はぼったくりレートなので要注意です。基本的に真ん中くらいの両替所からはレートはいいです。

重慶大厦(チョンキンマンション)の両替の写真

重慶大厦(チョンキンマンション)の中でも香港人にも人気なのが緑の看板の「堅成找換有限公司」です。平日は9~18時まで営業しています。(土曜14時まで、日曜はお休み)毎日サイトでレートを更新しているので行く前にチェックできます。https://www.ksme.hk/ratetable.pdf

他のお店とレートを比べて一番いいところで両替してくださいね。

注意

インド系の人が多く、偽物のバックや時計を勧めてくる場合がありますが、無視してください。念のため女性一人の場合は、上の階へ上がらないことをおすすめします。

◆行き方

MTR尖沙咀(チムサーチョイ)駅D出口をネイザンロード沿いに歩くと左手に出て来ます。

「市内に点在している両替所」は緊急時のみ!

香港の両替所の写真

https://www.hongkongnavi.com/

旺角(モンコック)や、尖沙咀(チムサーチョイ)など香港の繁華街には必ず両替所があります。しかし、観光客向けのレートなので非常に悪いです。"No Commission(手数料必要なし)”と記載はありますが、手数料はレートに上乗せされていることがほとんどです。よっぽど困った時以外は、観光地の便利なところにある両替所の利用はやめておきましょう。

※それでも日本の空港と同じくらいのレートだと思います。

「市内の銀行」は旅行者には向かない?

外貨両替といえば、銀行や郵便局などが思い浮かびますが、香港の銀行は自分の口座がないと、手数料として40~100ドル程度かかります。また並ぶ必要もあるので高額な金額を両替しない限りはおすすめできません。 

ツアーの方は添乗員さんが両替をしてくれる場合がある

ツアーで香港旅行される方は、香港の空港で迎えてくれる添乗員さんに両替をしてくれるか聞いてみてください。ほとんどの方は両替対応していると思います。旅行会社の添乗員さんのレートは香港や日本の空港のレートよりもいいのでおすすめです。

香港の両替で必要なものは?

現金とパスポートが必要ですが、街中の両替所ではパスポート提示の必要はありません。(空港や銀行ではパスポートが必要です)基本的に話す必要もありません。

レート表の見方は?

各両替所では各通貨から香港ドルへの両替レートを表示しているので、読み方さえわかればパッと見てレートを判断することができます。

日本円からの両替は日本の国旗が表示されている列の「WE BUY」欄を見ます。WE SELL欄は香港ドルから日本円に戻す際のレートです。両替所のレートを比較するときは、WE BUY欄の数字が大きいお店を探して下さいね。 

香港レートの比較(2018年12月19日現在)

本日の外国為替市場レートと関西空港、香港空港、チョンキンマンションのレートを比べてみました。

  レート 1香港ドルあたり 1万円両替すると
市場レート 0.0696 14.36 696
三菱UFJ(日本の空港) 0.0594 16.81 594
Travelex(香港空港) 0.0632 15.82 632
重慶大厦(堅成) 0.0695 14.38 695

空港に入っている都銀はほとんど同じレートでしたが、香港空港、香港市内と比べてやはり悪いです。香港の空港もチョンキンマンションと比べ高めでした。

香港の両替所のおすすめまとめ 

私のおすすめはチョンキンマンションでの両替ですが、空港を出てすぐに現金が必要という方や、いちいちレートを比べないといけない、チムサーチョイに行かないという方は、香港空港での両替が一番便利で安心です。旅慣れている方は、香港空港で5千円ほどの両替し、残りはレートのいいチョンキンマンションで両替する方法が多いです。

自分の旅のスタイルに合わせて両替方法を見つけてください。

 

参考になった場合はクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村