ayanohk’s blog

香港移住2年目。香港のおすすめ情報や、趣味のアジアのリゾート地巡りのおすすめを紹介します。

香港旅行に来るなら知っておくべき香港の台風事情

スポンサーリンク

香港旅行に来るなら知っておくべき香港の台風事情

夏の香港は日本に比べて台風に遭遇する機会が多いです。その台風の影響力はすさまじく、大きな木が折れたり電柱が曲がったり信号が壊れたりするほどです。

香港では台風が来ると分かったら行政の判断によって学校や会社、お店が休みになることがあるので香港旅行者は注意しましょう。

ここでは、 

  • 知っておきたい台風の強さを表す数字
  • 台風が何月に多い?
  • 台風が来る前に必ずやっておくべきこと
  • どうしても外出する必要がある場合
  • 台風の時の香港のおすすめの過ごし方
  • 香港旅行中シグナル8に遭遇した人の体験談の紹介

などについて書いています。参考にしてください。

 

 

香港の台風の強さを表す「シグナル〇〇」

香港では台風の強さは「シグナル」という言葉を使って5段階に分けられています。

呼び名 状況
シグナル1 (T1) 【警戒】800km圏内に台風が接近中という警告
シグナル3 (T3) 【強風】幼稚園は休園、一部フェリーが欠航
シグナル8 (T8) 【台風直撃】学校、お店、会社、公共交通機関がストップ
シグナル9 (T9) 【大型台風直撃】学校、お店、会社、公共交通機関がストップ
シグナル10 (T10) 【超大型台風直撃】学校、お店、会社、公共交通機関がストップ

 

旅行者が気にしなければいけないのは、シグナル3以降です。

シグナル3になると香港とマカオ間のフェリーの一部が運行取りやめになります。すべて運行停止ではなく、本数が減ったり夜間の運転が取りやめになるので気をつけてください。

問題はシグナル8以降です。これが発令してしまうと、どこにも行けないと思っててください。学校や会社だけでなく、ディズニーランドやお店、銀行、公共機関など全てストップします。地下鉄は走っている場合はありますが、地上に出る路線は止まる可能性があります。 

私は今まで何度かシグナル8、9、10を経験していますが、マクドナルドや吉野家、米線などのチェーン店は開いていることがありました。ただし、外にでるのは危ないので中止してくださいね。

 

台風シーズン

香港の台風到来時期は日本と同じで、6月~10月頃が多いです。

ここ数年はシグナル8以上の発令が目立ちます。2017年はシグナル8以上が10回も発令され、そのうち2017年8月はシグナル10が発令。当時シグナル10は2012年以来の発令で観測開始から数えて15回目でした。そして、2018年9月はシグナル8~10が数回発令されています。個人的に8、9月は特に多いような気がします。

台風は名前で呼ばれる

日本では台風〇号と呼ばれることがありますが、こちらでは名前で呼ばれます。ニュースを見ていても台風〇号とは言わないので気をつけましょう。

台風が来ると分かったらするべきこと

スーパーやコンビニで食料を買う

台風前のスーパーは激込みです。いつもなら5分も並ばないところ30分以上並んだりします。香港人は日本人のように「ストックする」という習慣がないためカップ麺などをここぞとばかりに買い込む人がいます。 

情報収集をする

私がお勧めなのは香港天文台というサイトです。アプリあります。このサイトでは台風のルートや何時にシグナル〇になるかなどすべての情報が載っているのでお勧めです。英語と中国語しかないので、日本語しかできない人は、私のツイッターを参考にしてもらえればと思います。

台風が来たときの過ごし方

ホテルで過ごす

シグナル8以上になると外に出ると危険なので、ホテルで過ごしましょう。ホテル内のジムなどの施設を使うのもいいかと思います。

もし自分が宿泊しているホテルがいまいちであれば、5つ星ホテルに移動し(歩ける距離なら)ロビーでアフタヌーンティーや食事など過ごすのがお勧めです。ホテル内のレストランはどこもやっていますので安心してください。

DFSに行く

尖沙咀にあるDFS(免税ショップ)は台風のときでもオープンしています。もし歩いて行ける距離ならばここで買い物や時間潰してもいいかもしれません。

※開店前にシグナル8以上が発令されている場合は閉店している可能性が高いです。

※※強い台風のときは無理に外出するのは控えてください

どうしても外出しないといけない場合

タクシー

ホテルの人にタクシーを呼んでもらいましょう。しかし、通常のメーターではなくタクシーの言い値になる場合がほとんどです。シグナル8発令中は一部保険が適用されないようなのでこのようなことになります。 

MTR

MTRはやっていることの方が多いのでMTRで移動しましょう。地上に出るMTRは徐行運転したり一時見合わせすることもあるので気をつけてください。

以前シグナル8のときに香港から中国へ行く必要がありましたが、地上に出る東鐵線(ブルーの線)を使いましたが、普通に走っていました。

帰国するために空港に行きたい人

台風が出ているけど空港に向かわないといけないなどの理由がある場合は、エアポートエクスプレスを利用してください。状況にもよりますが、シグナル8以上でも運行しています。

ただしシグナル8以上の場合は、飛行機が飛ばない可能性が高いです。空港に向かう前に飛行機の運行状況を確認しましょう。

香港旅行中にシグナル8に遭遇した人の感想

昨日(2019年7月31日)も香港にシグナル8が発令されましたが、風がそこまで強くなかったため飛行機は通常通り発着できていたようです。

MTRは台風でも運行しているので台風の時期に香港来る方は地下鉄の駅から近いほうがいいかもしれませんね。

まとめ

台風が近づいているかどうかはサイトですべてわかるので確認しましょう。またシグナル8が発令される前後は、電車やバスが大変混むので注意してくださいね。

面白がって外に出ることだけはやめましょう。

 

参考になった場合はクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村  

 

一番安いチケットが探せるスカイスキャナー 

   

↓最新版が200円台からあります。


るるぶ香港 マカオ'19 (るるぶ情報版海外)

 
香港・マカオ (ララチッタ)
 

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村