ayanohk’s blog

香港移住2年目。香港のおすすめ情報や、趣味のアジアのリゾート地巡りのおすすめを紹介します。

香港ディズニーがグリーティング天国の理由は?時間や場所は?

香港ディズニーがグリーティング天国の理由は?時間や場所は?

香港ディズニーランドのために香港に来られる方も多いほど、ディズニーは人気の観光スポット! 

そんな香港ディズニーランドの目的が好きなキャラクターとのグリーティングというかたも多いのではないでしょうか。香港ディズニーはグリーティング天国と呼ばれるほど、好きなキャラクターに会えることで有名です。

ここではグリーティング天国と呼ばれる理由についてや人気ペアのグリーティングの時間や場所を紹介しています。香港ディズニー限定のクッキーちゃんのグリーティング情報も紹介していますよ。

 

香港ディズニーがグリーティング天国と呼ばれる理由

ミッキー&ミニーペア、ダッフィー&クッキーペアと一緒に撮れる

香港ディズニーではミッキー&ミニー、ダッフィー&クッキーとペアグリーティングできます。クッキーは日本に上陸していないので、香港限定です。しかもダッフィーとのペアです!

下で時間と場所を紹介しています。

グリーティングの時間や場所が公開されている

香港ディズニーランドでは公式ホームページやパンフレット、アプリにキャラクターグリーティングの場所や時間が公開されており、必ず会うことができるシステムになっています。東京ディズニーランドではこのような情報は一切公開されておらず、好きなキャラクターに会えることなんてほとんどないので、香港ディズニーのシステムに驚く日本人が多いです。

ミッキー&ミニーペア

ミッキーミニーのグリーティングは朝と午後の2回です。週末など人が多いときは1時間ほど並ぶときがあります。

  • 時間:10:00 ~ 12:30、15:15 ~ 16:15
  • 場所:メインストリートUSA

※日によって変わるのでこちらを確認してください。

ダッフィー&クッキーペア

ダッフィー&クッキーはそこまで並んでおらず、週末でも30分以内で撮影ができます。ほとんど日本人の観光客が並んでいるので、キャラクターは「かわいい」や「ありがとう」という言葉には反応してくれます。

  • 時間:10:00~10:20、11:00~11:20、12:00~12:20、13:00~13:20、15:45~16:05、16:45~17:05
  • 場所:メインストリートシネマ

※日によって変わるのでこちらを確認してください。

※その他のキャラクターグリーティング時間はこちらで確認できます。

写真は1枚だけじゃない

東京ディズニーのように「写真はグループにつき1枚だけ」と制限されているわけではなく、香港ディズニーでは何回も写真撮影ができます。香港ディズニーのキャストさんにカメラを渡すと、キャラクターに挨拶をしている段階から積極的に写真を撮ってくれます。

”一緒にこういうポーズをとりたい!””グループで来ているけど一人一人で撮りたい!”などの要求にも答えてくれます。

グリーティングの時間制限がない

写真だけでなく、キャラクターにサインを求めても快く応じてくれます。そのためひとりのグリーティング時間は3分以上もあることもあります。東京ディズニーだとあり得ません!

時間に追われている感が全くないウェルカム感にあふれたグリーティングは香港ならではです。 

グリーティングにあまり並ばなくていい

ミッキーミニーペアは特別ですが、その他のキャラクターのグリーティングはほとんど並ばなくても写真を撮ることができます。開始10分ほど前から並んでいるのはほとんど日本人!中国人や香港人はキャラクターが集まってから並び出すので、早く確実に撮りたいかたは10分ほど前から並びましょう。

香港ディズニーグリーティングのまとめ

写真撮影の時間制限なく自由に会話や写真を撮れる香港ディズニーランドっていいですよね。東京ディズニーしか知らないと香港ディズニーランドにすごく感動すると思います。

キャラクターのグッズを身に着けているととても喜んでくれるのでお気に入りのキャラクターがいる場合は必ず何か持って行くことをおすすめします。

 

参考になった場合はクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村  

 

 

 

↓最新版が200円台からあります。


るるぶ香港 マカオ'19 (るるぶ情報版海外)

 
香港・マカオ (ララチッタ)