ayanohk’s blog

香港移住2年目。香港のおすすめ情報や、趣味のアジアのリゾート地巡りのおすすめを紹介します。

【香港スタバ】香港の魅力たっぷりなレトロなスタバに行こう!

香港に145店舗もあるスターバックスコーヒー。そんな数ある店舗からひときわレトロな雰囲気を放つインスタで人気の2店舗をご存知でしょうか。

スターバックスが、香港を代表するインテリアブランド「G.O.D」のデザイナーとコラボし、観光客だけでなく香港の地元の人にも愛されている店舗です。 それぞれがあるコンセプトに沿って内装が徹底しており、テーマパークのような店内に驚いてしまうこと間違いなしです。

ここでは、その2店舗の店内の様子や限定のメニューについて紹介していきます。香港観光の一つとしても訪れてもいいおすすめのお店なので、是非参考にしてください。

【香港スタバ(中環)】レトロな「冰室」がテーマの「ダデルストリート店」

香港スタバのレトロな雰囲気の中環のお店

香港のセントラルに位置するこちらのスタバは、「冰室」と言われる昔ながらのレトロな喫茶店を再現したインテリアが特徴です。映画のセットのような店内は、木造の長いすや、香港らしい床のタイル、無造作に置かれた雑貨、そして手書きのメニューはまさに一昔前の香港にタイムスリップした世界です。昔の香港らしい雰囲気で飲むコーヒーは格別です。

香港のレトロなスタバの中環店

手書きのメニューが可愛い

写真を撮る観光客で常にいっぱいです。店内はそこまで広くないため、ゆっくり座りたい場合は、週末なら午前中に訪問されることをおすすめします。

香港のレトロなスタバの中環店

窓にみせた壁には香港らしい景色が見えます

入口は通常のスタバにあるソファ席が設置されており、のんびりとしたい方はそちらで座るのもいいかもしれません。平日は近くのサラリーマンが多めです。

お店 Starbucks Coffee(Duddell Street, Central)
住所 Floor M2, Baskerville House, 13 Duddell Street,, Central
行き方 中環駅D1 出口、 步行約7分
時間 07:00 - 22:00

【香港スタバ(旺角)】アート尽くしでレトロな雰囲気の「サイイーストリート店」

香港スタバのレトロな店舗旺角店

こちらのスタバのテーマは「香港芸術文化」です。店内は映画館をイメージした壁やテーブル席、手書きのポスターや看板で埋め尽くされている壁、麻雀牌で文字をデザインしたエントランスなどお店のすべてが洗練されたアート尽くしの空間になっています。

香港スタバのレトロな旺角店

エントランスにある麻雀牌のアート

こちらは2フロアで6000平米フィートと広々とした店内は旺角のざわつく街とは対照的にとてもリラックスできる雰囲気になっています。

二階建てバスのツアーを利用されるかたは最後に女人街に行くので、そのときはぜひここのお店に寄って下さい。

お店 Starbucks Coffee(Sai Yee Street, Mongkok)
住所 1/F&2/F, Wai Kee House, 89-91 Sai Yee Street, Mong Kok
行き方 旺角駅 D2 出口、步行約4分
時間 08:00 - 00:00

香港スタバのレトロな店舗の限定メニュー 

www.instagram.com

コンセプトストア限定メニューとして、他店ではお目にかかれないメニューが多数揃っています。例えば、スタバらしくコーヒー風味のエッグタルトや菠蘿包(ボーローバオ)と呼ばれる香港式パイナップルパンなどローカルに大人気のメニューがたくさん。

レトロな香港スタバ2店舗のまとめ

2店舗ともコンセプトが異なるもののスタバらしい雰囲気とはかけ離れた異色を放つユニークなお店です。香港好きの方もスタバ好きの方も両方が楽しめる思わずシャッターを切りたくなるレトロなノスタルジックな店内で、観光のコーヒーブレイクをおすすめします。

 

最後まで読んでいただけたらクリックお願いします。

 にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村