ayanohk’s blog

香港移住2年目。香港のおすすめ情報や、趣味のアジアのリゾート地巡りのおすすめを紹介します。

私たちの生活に影響力のある中国(香港・台湾)の旧正月/春節(2019年)はいつ?してはいけないこととは?

スポンサーリンク

中国(香港・台湾)の旧正月/春節

中国圏の地域は旧暦のお正月「旧正月/春節」と呼ばれる「チャイニーズニューイヤー」がメインです。中国だけでなく、全世界の華人によって最も大切な伝統のある祝日です。

日本に住んでいるから中国のことは関係ない、と思っていませんか。実は、日本に住んでいてもこの旧正月(春節)は私たちの日常生活に色々な影響力をあります。

ここでは、日本人にも旧正月(春節)を知るべき重要な理由についてや、来年以降の旧正月(春節)の日程、また旧正月(春節)期間にしてはいけないことなどを紹介します。近くに中国人がいるかたもいないかたも必見です。

 

旧正月(春節)とは?

旧正月/春節とは、中国や香港、台湾などアジアで祝うお正月のことです。中国圏の祝日の中では最も重要視されています。

古代の中国では、豊作と祈願を合わせてお正月に先祖などへの祭祀が実施されていました。このときの風習が今も残り、春節として新年を祝う祝日になっています。現在は標準の新暦に変わっていますが、中国香港の祝日は旧暦を用いたものが多いです。

【日本人も知っておくべき】旧正月が私たちの生活に影響を及ぼす理由

私たちの日常生活に関係ないかと思われがちですが、それは大きな間違いです。

近年、ご存じの通り日本に来る中国人の富裕層が増えています。そのため最近の日本の旅行会社は、中国の連休に合わせて値段設定をしている場合が多いです。日本国内にも関らず、旧正月(春節)期間の日本国内のホテル、国内線の飛行機が値上がり、そして満席になっている場合が多いです。

国内旅行や、ディズニーランドに行く方、また出張で東京など宿泊される方はできれば旧正月は避けたほうがいいかもしれませんね。

特に北海道は中国人に大人気のうえ、毎年「さっぽろ雪まつり(2019年1月31日~2月11日まで)」と旧正月の日付が重なっていることもあり、大混雑が予想されます。

2019年香港中国の旧正月はいつ?

暦によって異なるため、毎年日付が変わります。来年2019年の旧正月の元旦は2月5日です。また地域によって祝日の日程が異なります。

2019年旧正月/春節の祝日の日程は?

  • 中国:2月4~10日まで
  • 香港:2月5~7日まで
  • 台湾:2月2~10日まで

来年以降の旧正月/春節の元旦は?

  • 2019年2月5日
  • 2020年1月25日
  • 2021年2月12日
  • 2022年2月1日
  • 2023年1月22日
  • 2024年2月10日
  • 2025年1月29日
  • 2026年2月17日

中国(香港台湾)の旧正月/春節にしてはいけないこと

中国(香港台湾)の旧正月/春節にしてはいけないこと

髪を切ったり洗ったりしてはいけない

散髪は幸運を切り落とすとされています。また初日はハサミや尖ったものを使うとケンカが絶えないとも言われています。ちなみに香港では旧正月(春節)前は美容院が値上がりします。香港在住の方は早めに切っておくことをおすすめします。

髪の毛を洗ってはいけない

洗髪や入浴など水に関することは幸福が逃げて行くと言われています。洗濯もよくないとされています。

人に起こされてはいけない

春節初日は人に起こされて目覚めると、仕事などに追われる1年になると言われています。起こされないことと人を起こさないように気をつけましょう。中国人の方に旧正月(春節)1日目に朝早く電話することはNGです。

陶器やガラスを割ってはいけない

お正月中に何かを割ってしまうという行為は金運が下がると言われています。中国語で「割る」の発音は破産を意味する「破」を連想させてしまうため縁起が悪いとされています。

もし何か割ってしまった場合は「歳歳平安」(年々よくなりますように)と唱え、赤い紙に包み、お正月5日目に捨てましょう。

靴を買ってはいけない

これは香港だけですが、広東語の「靴(haai)」の発音と、ため息をつくときの「唉(aai)」よく似た発音なため、よくないとされています。

※中国では靴は人にプレゼントすることはタブーとされています。中国語の「靴」と「邪」の発音が同じことから、「邪気を送る」意味にとられてしまいます。気をつけましょう。 

泣いてはいけない

元旦に泣くと1年泣いて過ごすと言われており、子供のしつけもゆるくする習慣があります。

お粥を食べてはいけない

昔の貧しい人はお粥を食べていたため、お正月にお粥を食べると困窮するといわれています。1年間裕福でいられるようにという願いが込められています。

本を買ってはいけない

中国語で「本」と「負ける」の発音が同じなので縁起が悪いとされています。 

お金や物を借りてはいけない

元旦に借金があると、借金で終わる1年になると言われています。また物を借りるのもよくありません。  

昼寝してはいけない

昼寝をすると、1年がダラダラした年になると言われています。日本のような寝正月だとだめですね。

ゴミ出し掃除はしてはいけない

旧正月(春節)中に掃除をすると家の中にある財の気まで払われると言われています。掃除は旧年中に終わらせておきましょう。捨てるという行為は旧正月はNGです。

中国(香港台湾)の旧正月/春節で縁起のいいことは? 

赤の下着をつける

中国圏では赤は縁起の良い色で、結婚式などおめでたいことには欠かせない色です。旧正月(春節)前になるとあちこちで赤い下着が販売されます。中国のスーパーにいくと赤一色になることも。日本ではなかなか難しいですね。

中国(香港・台湾)の旧正月/春節2019年のまとめ 

旧正月/春節あたりは日本には中国人や香港人、台湾人などが大勢訪日することが予想されます。来年以降の旅行の計画は、旧正月を意識して旅行の計画を立てることをおすすめします。

また日本人には関係ないですが、旧正月/春節でしてはいけないことがたくさんあるので、縁起担ぎたい方、風水など信じている方は実行してもいいかもしれませんね。

 

参考になった場合はクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村