ayanohk’s blog

香港移住2年目。香港のおすすめ情報や、趣味のアジアのリゾート地巡りのおすすめを紹介します。

香港タピオカミルクティーはカスタマイズがお勧め!注文方法は?

これから暑くなる香港の街歩きにはタピオカミルクティーがピッタリです!

そんなタピオカドリンク、実はカスタマイズができるため、注文方法は簡単そうで簡単ではありません。何のカスタマイズができるかだけでも覚えておきましょう!

またカスタマイズしない場合は、氷が異常に多い甘いドリンクになってしまう可能性もあるので、「甘いものが得意ではない方」や「たくさんドリンクを飲みたい」にはカスタムがお勧めです。

ここではどんなカスタマイズができるのかなど注文の流れや、私がお勧めしたい”甘ったるくなく最後まで美味しく飲めるタピオカ”の注文方法を紹介したいと思います。

香港でタピオカミルクティーを飲もうと考えている方は必ずチェックしてくださいね。

 

↓最新の香港タピオカミルクティーのお店まとめています。

www.bigomagazine.com

 

 

香港でタピオカミルクティーをカスタムして注文してみよう

台湾や日本でタピオカミルクティーを注文すると、「甘さは?」「氷は?」と聞かれることが多いですが、香港ではこういったことをあまり聞かれません。そのため自分からカスタムすることを言わないとお店が決めた氷の多い甘いだけのドリンクになります。

レギュラーの甘さと氷でも問題ないのですが、日本人からすると甘く感じる場合が多いので、できる限り注文するときにお金払う前に必ず言いましょう!

タピオカミルクティーの注文の流れ

  1.  ドリンクを選ぶ
  2. サイズを選ぶ
  3. ホットかアイスを選ぶ
  4. 【冷たいドリンクの場合】氷の量を選ぶ
  5. 甘さを選ぶ
  6. 【追加したい人のみ】トッピングを選ぶ
  7. お持ち帰りかそのまま飲むかを選ぶ

ドリンクを選ぶ

タピオカミルクティーは「珍珠奶茶(Milk Tea with PearlsかBubble Milk Tea)」です。ほとんどが一種類しかないのですが、お店によっては2種類(牛乳or粉ミルク)のタピオカミルクティーが存在する場合があるので要注意です。

牛乳を使用しているミルクティーは「珍珠”鮮”奶茶」で新鮮なという意味の”鮮”が入ります。気をつけましょう。香港タピオカミルクティーはカスタマイズがお勧め!注文方法やおすすめのカスタムを紹介

サイズを選ぶ

お店にもよりますが、SMLの3種類があります。1人で飲むなら「S」サイズ、シェアするなら「M」以上でいいかと思います。スタバのようにお金を払う所に大きさのカップがあるので参考にしたらいいかと思います。

ホットかアイスを選ぶ

タピオカミルクティーというとアイスドリンクのイメージですが、実はホットにすることも可能です。熱いドリンクに入ったタピオカはもっちもちなので、冬はホットをおすすめします。

冷たいドリンクの場合は氷の量を選ぶ

氷の量が選べるのは女性によってはとても嬉しいサービスですよね。

お勧めの量は、夏だと70%、寒いときは25%です。氷の量が少なくてもその分ドリンクは入れてくれるのも嬉しいポイントです。(日本のゴンチャは氷ゼロの場合は70円追加)

100% 正常 Full Ice
70% 少冰 Less Ice
50% 半冰 Half Ice
25% 微冰 Quarter Ice
0% 去冰 No Ice

※レジには氷の量の表が貼られていますので指さしで指定しましょう 

甘さを選ぶ

香港でも台湾でもタピオカミルクティーは基本とても甘いです。おすすめは甘さ50%か70%です。甘いのが苦手なかたは25%か0%がお勧めです。

100% 正常/全糖 Full Sugar
70% 少糖/七分糖 Less Sugar
50% 半糖 Half Sugar
25% 微糖 Quarter Sugar
0% 無糖 No Sugar

※レジに必ず選ぶ甘さの表が貼られていますので指さしで指定しましょう

【追加したい人のみ】トッピングを選ぶ

色々なトッピングを入れることができます。タピオカ好きは追いタピオカ(タピオカダブル)をする人もいますが、私は日本にない”仙草ゼリー”がおすすめです。”仙草”は漢方が入っているので少し苦みがありますが、甘いスイーツとの相性がよく、身体にもいいですよ。

香港タピオカミルクティーはカスタマイズがお勧め!注文方法やおすすめのカスタムを紹介

仙草ゼリーが入ったタピオカミルクティー

またミルクティーがあまり好きではない方は、ドリンクはミルクティー以外のお茶やフルーツティーにし、ここでタピオカをトッピングしてもいいですね。

◆知っておくと便利な単語/漢字

  • タピオカ:珍珠
  • ココナッツゼリー:椰果
  • コーヒーゼリー:咖啡凍
  • 漢方のゼリー:仙草凍
  • アロエ:蘆薈
  • ミルクフォーム:奶蓋

お持ち帰りかそのまま飲むかを選ぶ

ほとんどが飲み歩きをする方が多いので、店員さんから聞かれることはあまりないですが、丁寧な店員さんの場合は、お持ち帰りかどうかを聞いてくる場合があります。

お持ち帰りというと袋に入れてくれますが、台湾では袋代がプラスされるので気をつけましょう。(※香港ではドリンクの場合は袋代はいりません。)

黒糖タピオカドリンクはカスタムができない?

香港タピオカミルクティーはカスタマイズがお勧め!注文方法やおすすめのカスタムを紹介

The Alley幸福堂など現在世界的に黒糖タピオカドリンクが流行っていますが、この飲み物は甘さは決まっているので、変更ができない場合が多いです。ただ、お店によっては氷の量は決めることができるので、氷を少なくしたい人は注文の際に行ってみましょう。(※香港のThe Alleyは氷の量は変更できませんでした)

香港タピオカミルクティーのカスタム方法まとめ

タピオカミルクティーに限らずドリンクスタンドはカスタムが可能です。ベースとなるティー、ホット・アイス、ドリンクの甘さや氷の量、トッピングの追加など、お好みに合わせて様々な組み合わせが楽しめます。

バリエーション豊かなカスタマイズで、香港の街歩きをしましょう!

 

参考になった場合はクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村  

 

  

↓最新版が200円台からあります。


るるぶ香港 マカオ'19 (るるぶ情報版海外)

 
香港・マカオ (ララチッタ)