MENU
カテゴリ
AYA
2016年~香港移住。 香港旅行のスポット情報・グルメ情報を紹介中。その他、台湾、アジアのリゾートも。Twitterではデモ情報や毎日の天気もつぶやいているのでそちらも見てみてください!

【比較】マカオのお勧めアフタヌーンティーは?香港よりゴージャスで女子旅にピッタリ

2019 12/30
【比較】マカオのお勧めアフタヌーンティーは?香港よりゴージャスで女子旅にピッタリ

マカオ女子旅におすすめなのがアフタヌーンティー。マカオのホテルは香港のホテルと違って空いている上にお店の中も広くゴージャスです。

また値段もお手頃なアフタヌーンティーが多く気軽に食べることができます。

  • マカオの景色が一望できる
  • マカオタワーを見ることができる
  • アフタヌーンティーが美味しい
  • SNS(インスタ)映えする可愛いアフタヌーンティー
  • アクセスがいい
  • タイパ島に行かなくてもいい

などのお店を紹介しているのでぜひ参考にして下さい。

目次

マカオのアフタヌーンティーを比較してみました!

マンダリンオリエンタル

私が一番お勧めしたいのがマンダリンの2階にある「Vida Rica Bar」でのアフタヌーンティー。

マンダリンはロビーでもアフタヌーンティーができますが、景色もよくないですし狭いですしゆっくりと落ち着けません。

それに比べ2階の 「Vida Rica Bar」 はバーということもあり天井も高くソファー席が多く横との距離も離れていてとても居心地がいいです。 他のお店に比べると贅沢にのんびりと過ごすことができます。

WynnやMGMマカオの横にありアクセスも便利です。タイパ島に行かない人にはここがおすすめです。ただし、残念なのが土日のみの提供ということ。

大きな窓からはマカオタワーも見ることができるので週末マカオで過ごす方には本当にお勧めです。

Vida Rica Bar
  • 住所:n.◦945, Avenida Dr. Sun Yat Sen Macau, China
  • アフタヌーンティーの場所:マンダリンオリエンタルホテルの2階
  • アフタヌーンティーの提供時間:土日の15~18時
  • アフタヌーンティーの値段:498パタカ+10% (2人分)

フィテル マカオ アット ポンテ 16

マカオで唯一フランス系のホテル「フィテル マカオ アット ポンテ 16」。セナド広場からも徒歩圏内なのでちょっとした休憩にもおすすめです。

こちらのホテルのロビー「RendezVous Lobby Bar」のアフタヌーンティーは毎月変わるタワー式とボックスに入ったチョコレートタイプの2種類があります。1人1500円くらいで頂けるアフタヌーンティーなので気軽に行けるのも魅力です。

金土日はビュッフェタイプのアフタヌーンティーもあります。

写真参考: https://www.facebook.com/SofitelMacau/

ただし、ロビーにあるため景色などは見れないのが残念。ホテルは周りにカジノホテルがないため週末でも空いておりゆっくりしたい人にはおすすめです。

写真参考:公式サイト

RENDEZVOUS
  • 住所:Rua do Visconde Paco de Arcos 999078 Macau
  • アフタヌーンティーの場所: フィテル マカオ アット ポンテ 16 ロビー
  • アフタヌーンティーの提供時間:毎日14時~17時半
  • アフタヌーンティーの値段:258パタカ+10%(2人分)

※詳細は公式サイトのご確認を。

MGMマカオ

場所も便利なMGM。レストランも多く入っておりアフタヌーンティーを提供しているところも多いですが、一番有名なカフェは「THE GRANDE PRAÇA」。

ただ、ここは個人的にはあまりお勧めできないアフタヌーンティーです。お値段も安く味もまずくはないのですが、場所がいまいち。

写真参考:MGM公式サイト

広場にあるカフェなので周りは大変うるさく落ち着きがないカフェです。待ち合わせでちょっとお茶する、時間がなくてMGMしかないというときにはいいかと思います。

THE GRANDE PRAÇA
  • 住所:MGM MACAU, Avenida Dr. Sun Yat Sen, NAPE, Macau
  • アフタヌーンティーの場所:MGM内の広場
  • アフタヌーンティーの提供時間: 毎日14時~

[タイパ島] リッツカールトン

リッツカールトンもロビーでアフタヌーンティができますが、51階のバー&ラウンジでのアフタヌーンティーがおすすめです。

なんたって51階からの景色はマカオの象徴的ともいえるギャラクシーが一望できます。特に夕方になるとギャラクシーホテルがライトアップされるのでとても綺麗ですよ。

こちらは平日もアフタヌーンティーができますし、香港みたいにそんなに人もいないのでお勧めです。

The Ritz-Carlton Bar & Lounge
  • 住所:Galaxy Macau™, Estrada da Baía da Nossa Senhora da Esperança Macau, s/n China
  • アフタヌーンティーの場所:リッツカールトンホテル51階
  • アフタヌーンティーの提供時間:毎日14時半~17時半
  • アフタヌーンティーの値段:488パタカ+10% (2人分)

※詳細は公式サイトご確認ください

[タイパ島] フォーシーズンズ

  • 美味しいアフタヌーンティーを食べたい
  • ラグジュアリーに過ごしたい
  • 割と便利な場所がいい

という人にピッタリなのがフォーシーズンズ内にある「Windows」です。

私は香港のアフタヌーンティーでいうと味はダントツフォーシーズンズが一番好みなのですが、マカオでも同じくとても美味しいです。しかもマカオのフォーシーズンズは香港に比べてゴージャスで華やかな店内となっています。

また横にはベネチアンがあるため観光客にも行きやすく、しかも落ち着いた雰囲気なのでお勧めです。気候がいい時期はテラス席に座るのもいいですよね。

週末は少し混んでいることもあるので予約しておくのが無難です。公式サイトから簡単に予約ができますよ。(日時、名前、メール、電話番号の入力のみ)

Windows
  • 住所:ESTRADA DA BAÍA DE N. SENHORA DA ESPERANÇA, S/N, TAIPA, MACAU
  • アフタヌーンティーの場所:フォーシーズンズマカオ1階
  • アフタヌーンティーの提供時間:毎日14時半~17時半
  • アフタヌーンティーの値段:538パタカ+10%(2人分)

※詳細は公式サイトのご確認を。

[タイパ島]セントレジス

世界中にあるセントレジスの中でもマカオのセントレジスは客室が400室と最大規模!

それにも関らずセントレジス内にあるバー 「The St. Regis Bar」で提供しているアフタヌーンティーはかなり穴場です。少しギラギラはしていますが、あまり午後の時間にバーに来る人も少ないのでいつも貸し切り状態です。

個人的にはアフタヌーンティーよりも夜のバータイムが好きです。最大規模と言われていますが静かでのんびりできます。

またもうひとつメインレストラン「メイナー(The Manor)」では土曜日限定でアフタヌーンティーを頂けます。ただしこちらはビュッフェスタイルなので3段トレイではありません。

ただ、このビュッフェのアフタヌーンティーは値段が安く大変お得!148パタカ(+10%)でデザートドリンクメインまで盛りだくさん。土曜にセントレジス行く機会があればお勧めです。 

The St. Regis Bar
  • 住所:Estrada do Istmo s/n, Cotai Macau
  • アフタヌーンティーの場所: セントレジスマカオ1階
  • アフタヌーンティーの提供時間:毎日14時~17時半
  • アフタヌーンティーの値段:358パタカ+10%(2人分)

※詳細は公式サイトのご確認を。

[タイパ島] ギャラクシーChabei

マカオで女子に一番人気のアフタヌーンティーといえばギャラクシー内にある「Chabei」です。食器もシノワな感じでケーキもピンクだったりとにかく可愛い。

できたばかりの頃はかなり混んでいましたが(座るところも少ない)、今は通常の週末であればそんなに混んでいないです。

Chabei
  • 住所:Galaxy Macau s/n, Estrada da Baia de Nossa Senhora da Esperanca
  • アフタヌーンティーの場所: ギャラクシー1階
  • アフタヌーンティーの提供時間:毎日14時~17時半
  • アフタヌーンティーの値段:328パタカ+10%(2人分)

※詳細は公式サイトのご確認を。

まとめ

  • 大人の女性旅や男性にもおすすめなのはマンダリン、フォーシーズンズ、リッツ
  • 景色がいいのはマンダリン、リッツ
  • SNS映え重視!可愛いアフターンティーがいいならギャラクシーのChabei
  • セナド広場などのついでに行きたい場合はポンテ 16
  • コタイ側ではなくマカオ側でさくっと済ませたい人はMGMマカオ

▼香港にいらっしゃる際はこちらの情報を参考にしてください。

Blogランキング参加中。応援(クリック)よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

2016年~香港移住。 香港旅行のスポット情報・グルメ情報を紹介中。その他、台湾、アジアのリゾートも。Twitterではデモ情報や毎日の天気もつぶやいています。

この記事も読まれています

コメント

コメントする

目次
目次