ayanohk’s blog

香港移住2年目。香港のおすすめ情報や、趣味のアジアのリゾート地巡りのおすすめを紹介します。

料理初心者でも安心!香港で買うべきおすすめ調味料5選とその使い方

香港で買うべきおすすめ調味料

香港旅行のばらまき用お土産として、もしくは自分用に香港の調味料を購入予定されているかた多いと思います。決まっている欲しい調味料があればいいのですが、どの調味料を買ったらいいのか、また使い方がわからない人もおられるのではないでしょうか。

今回は私が普段使っているおすすめの調味料や料理好きな香港人の同僚から聞いた買うべき調味料と、その使い方を紹介しています。香港のお土産に調味料もらったけど使い方が分からないという方も参考にしてください。

定番のものからあまり日本人には馴染みのない調味料も紹介していますが、すべて香港のスーパーで購入できるので、香港旅行に来た際は是非スーパーに足を運んでみてくださいね。

 

香港で買うべきおすすめ調味料

XO醤(エックスオージャン)

香港で買うべきおすすめ調味料XO

香港のお土産に定番調味料「XO醤」。名称はブランデーの最高級を表すXOから来ており、実際にお酒を使っているわけではなく、干し貝柱や干しエビ、金華ハム、にんにく、しょうが、トウガラシなどの材料で作られています。 

◆使い方

具だくさんの調味料なのでそのまま食べてもいいですし、佃煮状になっているので炒め物や煮物に加えたり、お粥にも使えます。

香港人の同僚からチャーハンにXO醤を加えたらいいと教えてもらい、週末早速試すと高級チャーハンになりました。ちょっとピリ辛なXO醤を使ったので大人向けのチャーハンでしたが、簡単でとても美味しかったです。

↓楽天ならここが最安値。


李錦記 海鮮XO醤(80g)【李錦記】

 

↓アマゾンでも700円台で購入できます。 


S&B 李錦記 海鮮XO醤 80g

 

香港ではスーパー以外にも高級なXO醤が販売されています。

www.bigomagazine.com

オイスターソース

香港で買うべきおすすめ調味料オイスターソース

香港では定番のお土産の1つですよね。一番人気なオイスターソースは、李錦記です。日本のスーパーでも売られているのであえて香港土産にする必要はないかもしれませんが、香港にしかない可愛いパッケージのオイスターソースはお勧めです。プラスチックなのでばらまき用にもピッタリです。

香港で買うべきおすすめ調味料オイスターソース

また日本には販売されていないホタテの貝柱が入ったオイスターソースはとてもおすすめです。

香港で買うべきおすすめ調味料オイスターソース

◆使い方

香港では茹でた野菜にオイスターソースをかけるだけの料理があります。凝った料理が好きなに日本人によっては味気ない料理のようですが、とても美味しいのでお試しください。また焼きそばにオイスターソースをプラスするだけで一気に香港焼きそばになります。

↓香港で購入する価格とあまり変わりなく日本でも買えます。


李錦記 オイスターソース 750g

↓アマゾンではお安い小さいサイズ(140g)があったのでお試しの方はこちらおすすめ。


S&B 李錦記 パンダブランドオイスターソース 140g

豆鼓醤(トウチージャン)

香港で買うべきおすすめ調味料

私が一番おすすめしたいのが「豆鼓醤」です。豆鼓醤は豆鼓(トウチ)という黒豆に塩、麹、酵母を加えて発酵させたもので、それをペースト状にし、ガーリックやオイスターソースなどで作られた調味料になります。日本人が大好きな味だと思います。よく聞く豆板醤(トウバンジャン)とは全く異なるので注意してください。

◆使い方

香港では”スペアリプの豆鼓蒸”が有名です。作り方はとても簡単。お肉と豆鼓醤を混ぜそのまま蒸すだけ。

またアサリや海鮮の炒め物に使ったり、麻婆豆腐や回鍋肉に加えればたちまち本格的な料理に大変身します。海鮮によく合うので日本でも重宝すると思います。

↓楽天ならここ。日本カルディと香港の値段があまり変わらないです。


李錦記(リキンキ) 豆鼓醤 100g

↓アマゾンならこちらが最安値。270円


S&B 李錦記 豆鼓醤 100g

甜麵醬(テンメンジャン)

香港で買うべきおすすめ調味料甜麵醬

あまり聞かない調味料ですが、香港ではよく使う調味料の1つです。甘いお味噌という感じで北京ダックのソースはこれをベースに作られています。香港の李錦記には甜麵醬ではなく、代わりに海鮮醤というものがあります。

香港で買うべきおすすめ調味料

◆使い方

麻婆豆腐や回鍋肉、肉味噌などに使います。甜麵醬と豆板醤さえあれば美味しい肉味噌や担々麺を作ることができますよ。

 ↓楽天ではこちらが最安値でした。


李錦記 甜麺醤 100g

↓アマゾンではこのサイトが一番安いです。


S&B 李錦記 甜麺醤 100g

橄欖菜(カンランサイ)

香港で買うべきおすすめ調味料橄欖オリーブ

橄欖菜とはカラシ菜とオリーブの実を刻んで調味料と共にオイル漬けにしたもので、まろやかなコクがでて様々な料理に使える香港の家庭には必ず1つはあるといわれてる調味料です。甘みとともに凝縮感もあるので、中華料理の味付けには使い勝手がよく、オリーブで後味もさっぱりとしており、洋と中のいいとこどりです。

◆使い方

日本人が大好きな中華のメニュー”四季豆”に使われていますので、これさえあれば家でも美味しい四季豆を食べることができます。またチャーハンや野菜炒め、お粥にも入れると美味しいです。 

↓楽天のこちらが最安値です。


香港 橄榄菜 180g 橄欖菜 简盛牌 からし菜とオリ−ブのオイル漬け 写真の賞味期限は撮影時のものです。実際とは違う場合があります。※写真はイメージです。 照片仅供参考 Image is for illustration purposes

↓アマゾンでは2個セットしか置いていませんでした。しかも安くはない。


からし菜とオリーブのオイル漬け 180g×2個 セット (香港橄欖菜 カンランサイ) (香港の家庭で重宝される調味料 ラムチョイ)

 

香港で調味料を買う際の注意点

香港の調味料は基本瓶に入っている

オイスターソースだけチューブタイプもありますが、その他はほとんどが瓶タイプの物が多いです。香港で調味料購入を検討されている方は、プチプチなどの梱包材とジップロックを持参しましょう。プチプチがない方はタオルや洋服をぐるぐる巻きにして袋につめましょう。

機内持ち込みの場合は100g(ml)を超えないように注意

LCCで来られている方は飛行機に荷物を預けないかたもおられると思います。機内に持ち込みできるは1つ100g(ml)までで、それを超えると没収されるので気をつけましょう。XO醤は80g~あるので問題はありません。

香港おすすめ調味料まとめ

香港グルメを家でも試したい!という方は購入して帰ることをおすすめしますが、今は日本の通販サイトと香港スーパーはさほど値段変わりなく購入できるようですね。

日本のスーパーでも一部調味料は購入することができます。ただし、添加物などが多く入っている場合があるのでメーカーなど気をつけてください。

私の親切な同僚は普段私が作っている献立(おかず)を言うと何の調味料を追加したら中華風になって美味しくなるのかなどのアドバイスを毎日くれるので、また新たに美味しい調味料や料理があれば紹介したいと思います。

 

スーパーで購入できるばらまき用のお菓子の記事はこちらです 

www.bigomagazine.com

 

参考になった場合はクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村