ayanohk’s blog

香港移住2年目。香港のおすすめ情報や、趣味のアジアのリゾート地巡りのおすすめを紹介します。

香港のお土産はスーパーで買える!喜ばれるばらまき用お菓子は?

香港のお土産はとてもバリエーションが多く、迷ってしまうかと思いますが、そんなときは是非ホテル近くのスーパーマーケットに行って下さい。香港らしいお土産がたくさんあります。

今回は香港在住の私がお勧めするスーパーで購入できるばらまき用の香港のお土産を紹介します。

香港のスーパーマーケット

香港には国際色豊かな高級スーパーから現地の人が行くローカルのスーパーなど様々です。今回は香港内に店舗が多い香港2大スーパーマーケット「ウェルカム(Wellcom/恵康)」と「パークンショップ(PARKn Shop/百佳)」から紹介します。

同じスーパーでも店舗によって扱っている物が若干違いますが、今回紹介するのは定番商品なのでどこのスーパーにあるものなのでぜひ参考にしてください。

ウェルカム(Wellcom/恵康)

香港、マカオ、中国本土、台湾に250以上の店舗を持つローカルスーパーマーケットです。24時間営業をしているお店も多数あるので便利です。

パークンショップ(PARKn Shop/百佳)

香港とマカオだけで200以上の店舗を持つローカルスーパーマーケットです。

香港のスーパーの注意点

  • レジ袋は有料です。エコバック持参しましょう。
  • レジでは必ず袋はいるか、ポイントカードは持っているかを聞かれます。心構えをしておきましょう。(レジのおばさんはだいたいは英語OK)
  • 保冷剤の役割をする氷はおいていません。(日系スーパーはあり)
  • 必ず賞味期限を確認してから購入してください。 

香港のお土産スーパー編

香港の鉄板土産の「XO醤」はスーパーで購入可能

香港のお土産XO醤の写真

ブランデーのXOのように贅沢な味わいを持つことから「XO醤」と名付けられましたが、実際は乾燥ホタテ、金華ハム、干しエビなどがふんだんに入った調味料のようなご飯の共にもなるアイテムです。

ペニンシュラ発祥のXO醤ですが、今では大手調味料メーカーが出しており、スーパーでも購入できます。李錦記とAMOYブランドがあり、80gだと30~50ドル(420~700円)未満ですので、ちょっとしたお土産に喜ばれると思います。 

女性におすすめのお茶2選

リプトンの香港式ミルクティー

香港のお土産リプトンミルクティーの写真

こちらはミルクや砂糖も含まれているため、お湯に溶かすだけの簡単インスタントミルクティーです。個装されているのでばらまき用にピッタリです。

ミルクティー以外にも紅茶とコーヒーがまざった鴛鴦茶や、台湾式ミルクティー(ジャスミンやウーロン茶をベースにしたもの)など様々です。日本のインスタントに比べると味が濃くとても美味しいです。ひと箱に10回分が入っています。 

女性におすすめのティー3種類

f:id:ayanohk:20181120183409j:plain

パッケージも可愛くお洒落なこちらもお茶です。左からピンク色が女性の身体にとてもいいナツメを使たお茶で、赤色がバラ、右の黄色が生姜茶になります。15パック入っているので自分用にもお土産用にもピッタリです。

日本人が喜ぶばらまき用のお菓子は?

ばらまき用のお土産で一番楽なのはお菓子ですが、スーパーで買えるおすすめのお菓子はローカルブランドで苦手という方もいるかもしれません。その方にはこの2種類がお勧めです。味も保証付きなので、ばらまき用のお土産にピッタリです。

香港限定グリコの「抹茶とマンゴーのムースポッキー」

香港限定グリコマンゴーポッキーの写真

グリコのポッキーの香港限定味です。クリーミーで味も濃く日本人好みの味です。個人的には抹茶のほうがすきですが、香港らしくマンゴーのほうがインパクトがあるかと思います。

香港限定カルビー「Jagabee(ジャガビー)」

日本でも人気のポテトスナック「Jagabee(ジャガビー)」の香港限定味です。紫芋を使っているためパッケージもポテトも紫色です。味は日本と変わらず美味しいです。

5袋入っているためばらまきにピッタリです。

 

日本人にもファンが多いハーブ飴「念慈庵」

香港のお土産飴(念慈庵)の写真

喉の痛みによく効くとされ香港台湾で愛用されているハーブ入りのキャンディー。缶入りと袋入りがあります。味はオリジナルの他にレモンやリンゴ、龍眼、ミカンなど食べやすくて美味しいキャンディーです。香港のコンビニでも購入できます。 

海鮮のエキスが練り込まれた「海老麺」「貝柱麺」

香港土産のえび麺(寿桃牌)の写真

ホタテやエビの卵が練り込まれている麺が香港のお土産で人気です。どのスーパーでも必ず売っているのが「寿桃牌」というブランドの麺。個装されているためばらまき用にもピッタリです。

こういう麺はどうやって調理すればいいか気になるところですが、茹でた麺をXO醤とネギであえるだけでとても美味しい料理になります。鶏ガラスープにいれても問題ありません。 

こちらで詳細のレシピが記載されていますので、参考までに。

櫻井景子先生の香港レシピ教室 香港乾麺の巻 | 香港ナビ

◆スーパー以外の乾麺ならここ「安利製麺廠」

上環にある安利製麺廠は1908年から続く老舗の乾麺。アワビ、ホタテ、ほうれん草入りなどさまざまなフレーバーがあり1個からでも購入ができます。

ローカルスーパーでペニンシュラの「バター」が買える!

香港のお土産イズニー(ISIGNY)のバターの写真

香港でバター?と思うかもしれませんが、香港では関税の関係で、フランスの高級な発酵バターが日本の半額の価格で購入できます。日本でも有名なエシレバターを買うには、品揃え豊富なCity'superなど高級スーパがおすすめですが、ローカルスーパーでも高級バター「イズニー(ISIGNY)」が購入できます。

こちらはペニンシュラホテルやJALのビジネスクラスで使われているバターです。こちらはパークンショップにはなく、ウェルカムにしかありませんので注意してください。

バターを持ち帰る際の注意点

バターを購入予定のかたは日本からタッパーを持って来ることをおすすめします。ホテルの冷凍庫で凍らしてから持って帰ってもいいですし、保冷剤の代わりに冷凍食品と一緒に持ち帰るという方法もあります。機内には持ち込めませんので注意してください。

種類が豊富な香港の「出前一丁」

香港ばらまき用お土産出前一丁の写真

香港で「出前一丁」は国民食と言われるほど人気で、50~60%と高いシェアを誇っています。また豊富な味のバリエーションがあり、五香牛肉、黒ニンニク豚骨、XO醤海鮮、カレー、しょうゆ豚骨、北海道味噌など香港にしかない味がたくさんあります。日本の出前一丁と別物と考えていいでしょう。

当たり障りのないクッキーよりも香港っぽさを味わえるのでお勧めです。

香港のお土産スーパー編まとめ

香港のスーパーはいたるところにあるため、時間がないときにはスーパーで購入できるお土産は強い味方です。空港で購入すると高かったり量が少なかったりするので、ぜひ香港のローカルスーパーに行ってみてください。

 

ランキング参加しています。参考になったらクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村