ayanohk’s blog

香港移住2年目。香港のおすすめ情報や、趣味のアジアのリゾート地巡りのおすすめを紹介します。

【体験談】香港エクスプレスの荷物チェックが厳しい!対策法は?

スポンサーリンク

香港エクスプレスの荷物チェックが厳しい!

安く香港へ旅行するにはLCC香港エクスプレスは強い味方。香港在住の私にとっても香港エクスプレスはよく利用する航空会社の一つです。

しかし、いつも一番悩むのが荷物!香港エクスプレスはLCCのため機内へ預ける荷物は有料。それだけでなく、飛行機の中に持って行く手荷物ですら、重さが決まっており空港でのチェックが厳しいことで有名です。

今回は私が利用したことのある関空・福岡・羽田・成田・香港空港のチェックインカウンターで感じたことをまとめてみました。荷物の重量オーバーした場合の対処法なども紹介しているので参考にしてくださいね。

 

 香港エクスプレスの注意点をまとめています。

www.bigomagazine.com

 

 

香港エクスプレスの荷物の規定

まずは香港エクスプレスが定めている荷物の大きさや重さなどの規定をチェックしましょう。

飛行機預け

香港エクスプレスの荷物チェック攻158cm/62" (L+W+H)

チェックインの際に荷物を飛行機に預ける方は大きさに注意が必要です。基本スーツケースの一番大きいLLサイズでも155~157cmなので問題ありませんが、スーツケースではなく段ボールなどを預ける場合は気をつけましょう。

またオプション購入した重量の範囲内なら預ける荷物の個数は特に制限ありません。

手荷物

香港エクスプレスの荷物チェック攻略法

機内へ持ち込みできる手荷物はお1人様7 kgまでのもの1点と、身の回り品(ハンドバック・カメラ・電子機器)1点です。2つの合計の大きさは56x36x23cm (22" x 14" x 9") 以内となります。
  手荷物 身の回り品
個数 1個 1個
重さ 7kg 制限なし

飛行機への手荷物重さは7キロまでです。私は今まで関西、成田、羽田、そして香港空港で香港エクスプレスを利用していますが、すべての空港で手荷物の重量チェックが行われました。

2つカバンを持っている場合は、大きい方を手荷物とみなされ、重量が測られます。また両方とも大きい場合は、2つとも重量チェックされるので、7キロ以上のものは身の回りのバックに詰め込もうという考えはやめておいた方がいいかと思います。

また、明らかに身の回り品のかばんが重そうだなと思われた場合なども重量チェックが行われますので、気をつけましょう。 

もしオーバーしたらどうしたらいいの?

機内に預ける荷物や手荷物がうっかり重量オーバーした場合は、空港のチェックインカウンターで追加料金を支払う必要があります。

空港での追加料金はいくら?

重量 香港ドル 日本円
20kg 390 5,900
25kg 590 9,200
30kg 600 9,400
重量制限超過5kgごと 200 3,100

元々荷物を飛行機に預ける予定だったけど、オーバーしてしまった場合は5キロごとに3100円(200香港ドル)を、また機内に手荷物として持ち込もうとしたけど、7キロ以上だったため急遽機内預けになった場合は5900円(390香港ドル)を支払う必要があります。

通常AIRチケットを購入する際にオプションとしてつける荷物料金は、20kgで3,500円(229香港ドル)なので空港での料金は大変高くなります。

空港でチェックインする前に〇〇をする

もし飛行機に預ける荷物が思っていたより重くなるようであれば、空港でお金を払うのではなく、コールセンターに電話するかwebで先に荷物を追加しましょう。空港料金と比べてだいぶ安くなります。

◆Web上で手続きをした場合

重量 香港ドル 日本円 空港との比較
20kg 275 4,200 -1,700円
25kg 430 6,500 -2,700円
30kg 435 6,600 -2,800円

ホームページから[予約管理]→[予約番号と名前入力]→[荷物追加]でカードで支払えばOKです。オンラインチェックインの際も荷物追加は可能です。 

◆コールセンター

重量 香港ドル 日本円 空港との比較
20kg 320 4,900 -1,000円
25kg 510 7,700 -1,500円
30kg 515 7,800 -1,600円

Web上で手続きが出来ない方は、コールセンターに問い合わせをおすすめします。

※コールセンターは出発の3時間前まで受付可能です

手荷物7キロオーバーになった場合の対処法

チェックインカウンターの空港職員のかたは時間がないので、すぐに機内預けでお金を払わせようとします。重さを知っておくためにも、空港にある計量器で前もって測定しておきましょう。

7キロ以上になった場合は、カバンに入っている上着やマフラーなど身に付けれるものはすべて出しておきましょう。ペットボトルのドリンクも要注意です。小さくて重いもの(カメラ・PCなど)は身の回り品のかばんに入れておくことをおすすめします。

チェックイン後も7キロオーバーしないように注意

チェックイン後にご購入になった免税品も、上記の機内持ち込み手荷物の規定内である必要があります。規定を超えた手荷物は預入れ荷物としてお預かりし、追加料金をお支払いいただきます

香港エクスプレスのホームページにはこのようにチェックイン後も7キロ以下をキープするようにと書かれていますが、飛行機に乗る前は重量チェックされません。

ただし、大きくない飛行機なので空港内で重いものを購入するのは控えましょう。

空港カウンターに行かない場合の荷物チェックは?(webチェックイン済)

飛行機に荷物を預けない場合は、オンラインチェックインさえ済ませておけば、空港でチェックインカウンターに行く必要はありません。アプリやメールで搭乗券の情報が入ったQRコードが届くため、それを持っておけば問題ありません。

そこで気になるのが手荷物の重量チェックはどこでするの?という問題。実は関西空港と香港空港で何度かチェックインカウンターに行かないことがありましたが、結果手荷物の重量は一切測られることはありませんでした。あまりにも重そうだと指摘を受けるのかもしれませんが、飛行機に乗る搭乗前の忙しい時間にわざわざ調べようとするスタッフもいないと思います。

だからと言って7キロ以上は持ち込みはNGですが、そこまで心配する必要もないなと感じました。

香港エクスプレスの荷物チェックまとめ

香港エクスプレスは安く香港旅行へ行く大変強い味方です。荷物が少ない方は問題ないかと思いますが、旅行先でついつい買い過ぎた方などは重さに気をつけましょう。

  • 空港では預ける荷物だけでなく、飛行機に持ち込む手荷物も重量チェックされる 
  • 重さがオーバーしたら追加料金を払う必要がある
  • 空港での荷物預ける追加料金は高いので、Web上で行うか、コールセンターに電話する
  • 機内への持ち込みは7キロまで
  • チェックイン後も荷物超過には気をつける必要はあるがチェックはされない
  • オンラインチェックインをし、空港でカウンターに行かない場合は、手荷物チェックはない

香港エクスプレス乗る際に参考にする!と思って頂いたかたはクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村