【LCC(格安航空)】予約前に確認すべき12個の注意点!

2019 11/28
【LCC(格安航空)】予約前に確認すべき12個の注意点!

日本から香港や台湾など近場に行く際は、香港エクスプレスやピーチなどのLCCを利用される方も多いと思います。安くて便利なLCCですが、意外と落とし穴も多く実際利用者からがっかりしたという声も聞きます。

今回はLCC搭乗10回以上の私が、LCCの注意点をまとめたので、予約する前にぜひ読んでくださいね。

香港エクスプレスを利用される方はこちらもご確認ください。

あわせて読みたい
国内旅行よりも安い!LCC香港エクスプレスの魅力と注意点
国内旅行よりも安い!LCC香港エクスプレスの魅力と注意点香港エクスプレスはLCCのため安く香港に行くことができ人気のある航空会社です。安いだけでなく便数が多く弾丸旅行もピッタリです。ここでは、香港エクスプレスの魅力と注意点について紹介しています。
目次

LCC(格安航空)の注意点

便によって値段が異なる

全ての便において値段が異なっており、早朝や深夜など人気のない時間帯は安い場合が多いです。値段だけを見て購入するのではなく、空港に行けるかどうか空港から帰れるかどうかだけは前もって確認しておきましょう。LCCは遅延が多いので注意が必要です。

香港エクスプレスはなぜか1日で同じ便の値段が変わることもあるので気をつけましょう。

空港の場所が異なる

LCCは成田空港や関西空港などでは、大手航空会社とはターミナルが異なります。間違えないように前もって確認が必要です。また台北では松山空港発着はなく、少し離れた桃園空港発着になります。

座席指定が有料

座席を指定すると別途料金がかかります。数時間の飛行機なら座席はどこでもいいし、友人と離れて座ってもいいというかたは指定しなくてもいいかと思います。個人的には毎回広い席を指定しています。座席指定についてはいつか別途記事書きたいと思います。絶対に広い席にしたほうがいいです!(断言)

香港エクスプレスはチェックイン順に席が決まるようなので早めにチェックインがお勧めです。

機内でのドリンクやフードも有料

機内サービスも有料です。香港エクスプレス以外のLCCは機内持ち込み可なので、ドリンクくらいは空港で購入して持ち込んだほうがいいかと思います。ただし、税関を超えてからドリンクは購入してくださいね。香港エクスプレスは飲食すべて機内持ち込み禁止です。お水やドリンクカップ、マクドナルドの袋などを堂々と持って搭乗すると没収されるので気をつけましょう。

ブランケットなし

サービスも最小限のため当然ブランケットやクッションなどはありません。寒さなど気になる方は羽織るものを用意していた方がいいかもしれません。たまに”LCCの機内は寒い”ということを聞きますが、他の航空会社と変わりないかと思います。個人的にはキャセイパシフィック航空が一番寒く感じます。

預け荷物が有料

エアラインや路線(ピーチのみ)によって値段が異なります。下記の値段は航空券購入時に同時に購入した場合の20キロの荷物の値段です。

  • 香港エクスプレス:3500円~(すべての便)
  • ピーチ:3200円~(香港・台湾便)
  • バニラ:3000円~(台湾便)、4000円~(香港便)

機内持ち込み荷物は2個まで、合計7キロ

預けの荷物はお金がかかるからといって、機内へ持ち込む荷物に詰め込むのはNGです。空港のチェックインカウンターで手荷物の重さをはかる場合が多いので、前もって測っておきましょう。特に帰りの便はお土産が増えるので要注意です。

関空発のピーチは税関前に全員がしっかり測られるので気をつけましょう。

↓香港エクスプレスの荷物に関してはこちら

www.bigomagazine.com

欠航の場合、他社便に振り替えができない

香港や台湾は夏は台風が直撃することもあり、飛行機の欠航がたまにみられます。他社便への振替はできないため、同じ航空会社の他の便への振替や払い戻ししか対応してもらえません。弾丸の場合は諦めるしかないので、夏に旅行される際は気をつけましょう。(私も2度ほどキャンセルされたことがあります)

チケット購入後の変更・取消は手数料がかかる

香港エクスプレスやピーチは、手数料がかかりますが、日付と時間の変更は可能です。バニラは同賃金タイプのフライトしか変更できないので気をつけてください。

座席が狭い

香港エクスプレスはそこまで狭くはないですが、ピーチとバニラは普通の飛行機に比べると本当に狭いです。150cmの女性なら困ることないかと思いますが、かなり窮屈になります。数千円で広い席にすることを本当におすすめします。

遅延が割と多い

多少遅れることもあるLCC。弾丸旅行だと辛いですが、安いので仕方ないと思って覚悟しておきましょう。

チェックインの時間は60分前まで

遅延があるだろうと思ってのんびりしていてはいけません。LCCはチェックインを1分でも過ぎたら受け付けてくれません。また搭乗時間が早めに設定されているので、預ける荷物がない場合でも1時間半以上前には空港に到着しておきましょう。オンラインチェックインができる航空会社(PEACH以外)の場合は必ず前もってしておきましょう。

LCC注意点まとめ

LCCは飛行機代が安いので、航空券以外の代金は全て有料だと考えてください。

大手航空会社とはシステムが完全に異なるLCCの利用は慣れないことも多いかと思いますが、価格重視の人やサービスをそこまで求めていない人にはおススメです!

ただし遅延で弾丸旅行が短くなる可能性もあるのでそのことだけは頭に入れておきましょう。

▼香港にいらっしゃる際はこちらの情報を参考にしてください。

Blogランキング参加中。応援(クリック)よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
目次