MENU
カテゴリ
AYA
2016年~香港移住。 香港旅行のスポット情報・グルメ情報を紹介中。その他、台湾、アジアのリゾートも。Twitterではデモ情報や毎日の天気もつぶやいているのでそちらも見てみてください!

香港の新型コロナウイルス(COVID-19)の状況(2022年5月11~20日):香港で初めてオミクロン変異株の亜系統BA.2.12.1が確認

新型コロナウイルス(COVID-19)に関する香港のニュースをまとめています。

香港・中国深センにお住まいの方や香港旅行を控えている方はご確認ください。

目次

香港のコロナウイルス(COVID-19)感染状況  [5月23日現在]

  • 感染者1,210,586名
  • 死亡者9,370名

香港政府の発表

  • 香港は5月19日(木)からコロナ対策一部緩和に。
    ・飲食店は深夜0時まで店内飲食可
    ・バーやカラオケなどが4ヶ月ぶりに再開
    ・バーでは営業時間深夜2時まででテーブル4人まで
    ・ジムでのマスク着用免除 など
  • 香港政府は、新たに6つの隔離ホテルを追加すると発表。
    ・Empire Hotel Kowloon(尖沙咀皇悅酒店)
    ・Hotel Alexandra(歷山酒店)
    ・Hotel COZi‧Harbour View(悦品海景酒店‧觀塘)
    ・Hotel COZi‧Oasis(悦品酒店‧荃灣)
    ・Novotel Century Hong Kong(香港諾富特世紀酒店)
    ・Royal View Hotel(帝景酒店)
  • 香港以外の国で接種したワクチンの紐付けが5月20日(金)からオンラインで可能に。これまでは郵便局の窓口でのみ対応可能だった。

ニュース

  • 香港で初めてオミクロン変異株の亜系統BA.2.12.1が確認された。アメリカから入境した夫婦とネパールからの親子の2組から確認。2組ともランカイフォンホテルで検疫していた。またアメリカから入境した夫婦は隔離検疫終了後に発症したため、日本人の多く住む太古などのレストランや映画館など訪問していた。
  • 香港大学の医学部院長の梁卓偉は今後第6波が始まる可能性があると警告。 香港の医師向けのセミナーの中で、梁卓偉は現在のコロナの状況が悪化する前にこの2週間で取り組みに着手するよう呼びかけ。 ワクチン接種は重症化などを防げても感染を防ぐことはできないとも述べた。
  • ワクチン接種後に死亡した66歳の女性に対して香港政府が補償対象と認定し遺族に200万ドル(約3200万円)を支給。政府がワクチン接種後死亡した人に補償の対象と認めたのは初めて。この方は昨年7月に1回目ファイザー接種した16日後に死亡し解剖の結果、ウイルス性の心筋炎を発症していた。
  • 現在日本政府が認めるコロナワクチンに中国のシノバック社(科興)が入っていないため、香港の商務経済発展局長が日本領事館にシノバック社ワクチンも認めてもらえるようお願いに。日本領事館は日本政府に意見を伝えると約束したとのこと。
  • 香港の経済団体、香港商業会議所(HKGCC)は香港のコロナ対策は経済を悪化させるとして次の行政長官に香港入境時に必要な隔離措置の撤廃など、中国や海外からの往来再開を優先してほしいと要求。次期行政長官の事務所は今はまだ緩和するタイミングではない、と回答。
  • 5月1日より香港の入境緩和を受け、キャセイパシフィック航空は6月初旬から増便や路線再開をすると発表。ロンドン-香港便は毎日運行、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、インド便も再開もしくは増便の予定。

香港の新型コロナウイルス(COVID-19)まとめ

旅行者向けのまとめ情報です。

新型コロナウイルス情報まとめ(香港旅行者むけ)

飛行機のキャンセルについてはこちら

香港への飛行機のチケットのキャンセルについて

過去のニュースはこちら

▼香港にいらっしゃる際はこちらの情報を参考にしてください。

Blogランキング参加中。応援(クリック)よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

2016年~香港移住。 香港旅行のスポット情報・グルメ情報を紹介中。その他、台湾、アジアのリゾートも。Twitterではデモ情報や毎日の天気もつぶやいています。

この記事も読まれています

コメント

コメントする

目次
閉じる