MENU
カテゴリ
AYA
2016年~香港移住。 香港旅行のスポット情報・グルメ情報を紹介中。その他、台湾、アジアのリゾートも。Twitterではデモ情報や毎日の天気もつぶやいているのでそちらも見てみてください!

香港の新型コロナウイルス(COVID-19)の状況(2022年8月1~20日):香港入境時のホテル隔離を7日間から3日間に緩和

新型コロナウイルス(COVID-19)に関する香港のニュースをまとめています。

香港・中国深センにお住まいの方や香港旅行を控えている方はご確認ください。

目次

香港のコロナウイルス(COVID-19)感染状況  [8月28日現在]

  • 感染者1,513,972名
  • 死亡者9,664名

香港政府の発表

  • 香港政府は、8月12日(金)より香港入境時のホテル隔離を7日間から3日間へ変更し、残り4日間を自宅検疫とすると発表。自宅検疫中は毎日抗原検査をする必要はあるが陰性であれば外出は可能。レストランやジム、スパなどは行けないが、公共機関の使用や出勤、またモールや街市などには入ることができる。
  • 香港政府は、シノバックのワクチンの接種年齢を3歳から生後6ヶ月に引き下げると発表。8月4日(木)より予約スタート。会議でビオンテックは5歳以下は10分の1の量で接種することを推奨としたが、政府はビオンテックについては接種年齢は変わらず5歳からのままとしている。
  • 香港政府は、中国本土やマカオから香港入境時の自宅隔離緩和。(中国からの入境はホテルではなく自宅隔離可) 従来の7日間から3日間に短縮され、4日目以降は海外からの入境者のようなアプリ安心出行で管理されることなく飲食店など自由に行くことができる。ただし、毎日検温と指定日のPCR検査は必須。

ニュース

  • 香港政府の衛生局長は、香港入境時のホテル隔離撤廃について、裏付けデータなどをもとに感染の最新状況を考慮する必要があると述べた。またホテル隔離後の観察期間中についてもデータを元に見直す方向。現行ルールでは展示会への入場が不可のため財界から不満の声が上がっている。
  • マカオ政府は、8月6日(土)より香港を含む外国からの入境者の隔離について現行の10日から7日に短縮、また隔離終了後の自己健康管理期間を現行の7日間から3日間に短縮と発表。

香港の新型コロナウイルス(COVID-19)まとめ

旅行者向けのまとめ情報です。

新型コロナウイルス情報まとめ(香港旅行者むけ)

飛行機のキャンセルについてはこちら

香港への飛行機のチケットのキャンセルについて

過去のニュースはこちら

▼香港にいらっしゃる際はこちらの情報を参考にしてください。

Blogランキング参加中。応援(クリック)よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

2016年~香港移住。 香港旅行のスポット情報・グルメ情報を紹介中。その他、台湾、アジアのリゾートも。Twitterではデモ情報や毎日の天気もつぶやいています。

この記事も読まれています

コメント

コメントする

目次
閉じる