【香港WiFiレンタル比較】デモが活発な香港ではWiFi必須!ただし不要な場合もあります

2019 12/11
【香港WiFiレンタル比較】デモが活発な香港ではWiFi必須!ただし不要な場合もあります

香港旅行する際にWiFiレンタルは必要?と考えている方が多いと思います。というのも、香港は無料WiFiサービスが充実しており、観光地やショッピングモール、バス、レストラン、公園までもが無料でWiFiにつながるようになっています。

今年5月までなら「SNS中毒者でなければWiFiレンタル必要なし!」と言っていましたが、現在香港ではデモ活動が活発かつ流動的で、特に週末のデモは危険なことが多くリアルタイムで状況把握をする必要があります。無料のWiFiスポットだけでは不安なこともあるので、安全に香港旅行をするためにはWiFiルーターのレンタルが必須です。

ここではこちらの内容を紹介しています。

  • WiFiのレンタルが不要な場合
  • 無料WiFiのスポット
  • 日本でWiFiをレンタルするべき理由
  • 香港旅行向けのおすすめルーターとその個人的な感想

ぜひ香港旅行される前に読んで下さい。

個人的には香港で使うWiFiルーターはWi-HO!(ワイホー)もしくは グローバルWiFi がお勧めです。

Wi-HO! (ワイホー)
香港は1日612円~
  • 無制限 1,246円
  • 1GB   826円
  • 500MB 784円
  • 300MB 612円
安いので香港以外の国に旅行するときもよく使いますが、実はバッテリーの持ちも優秀です。※現在Xmasキャンペーンで最大40%OFF
目次

香港でWiFiのレンタルが不要な方

冒頭で香港旅行にはWiFiルーターは必要!だと言いましたが、旅行プランによっては必要がないかたもおられます。

  1. 携帯会社の海外通信プランやローミングサービスを利用される場合
  2. ディズニーメインで市内に行かない場合
  3. ホテルに「handy」やWiFiルーターの貸出がある場合
  4. 一人旅やSIMカード派の場合
  5. 無料WiFiで乗り切る自信がある場合

携帯会社の海外通信プランやローミングサービスを利用される場合

ドコモ・au・ソフトバンクの海外通信プランやローミングを利用する人はWiFiのレンタルは必要ないかと思います。ただし、海外通信プランやローミングは値段がかなり高いです。(ドコモとauは1日980円/ソフトバンクは1日2980円)

ディズニーメインで市内に行かない場合

空港⇔ディズニーホテル間しか移動されない方でリアルタイムでSNSを利用されない方はあまり必要ないかと思います。

ただし、現在空港付近のデモ活動も噂されているので必ず状況確認してから移動しましょう。

ホテルに「handy」やWiFiルーターの貸出がある場合

香港では「handy」という携帯電話の貸出(デザリングでWiFi使用可)があるホテルが多いです。ただし高級ホテルだからといって全てあるわけではなく、4つ星ホテルなど比較的新しいホテルにはついていることが多いです。ホテルに確認しましょう。

一人旅やSIMカード派の場合

一人での旅行の場合はWi-FiよりもSIMカードを使う方が便利かと思います。また複数人で旅行でもそれぞれ別行動とるときはSIMカードのほうがおすすめです。(ただしSIMフリーの携帯に限る)

無料Wi-Fiで乗り切れる自信がある場合

香港は街中どこにでも無料のWiFiがあります。 デモがなければわざわざWiFiルーター持ち歩く必要ないと思っていたほどです。ただ、日常的にデモがあるので、デモ行進がある週末は香港内を移動する前に必ず状況をチェックしましょう。

香港で無料WiFiがある場所

香港には無料でwifiが使えるスポットがありますが、時間や回数の制限があるので気をつけましょう。

  • ショッピングモール
  • レストランやホテル
  • セブンイレブン
  • 地下鉄(MTR)
  • ファーストフード店(マクドナルド・KFCなど)
  • Sasaなどの化粧品店 など

※スターバックスは購入者しか利用できないので注意(しかも30分のみ)

WiFiのレンタルは日本でするべき!その理由とは?

香港についたらすぐ使える!

8月中旬に香港空港でデモ集会が起きた際、急遽空港内のお店が閉まるという事態が発生しました。その際、WiFiをピックアップできなかった方もおられたようです。

現在は空港ではデモ活動は行うことができない状態ですが、念のため香港着陸後すぐにネットが使える環境であることは重要です。

香港はWifiレンタルのサービスが少ない

香港のWiFiレンタル会社は割と少なく、また大変時間がかかります。また慣れない香港で借りるよりも日本語の通じる日本でのレンタルがおすすめです。

香港旅行向けWiFiの比較(個人的感想)

私が今までに利用したことのあるWi-Fiの会社を紹介します。私が選ぶ基準としているのはこの3つです。

  • 空港での貸出や返却、もしくは自宅に郵送してもらえる
  • ネット予約ができる
  • 回線がしっかりしている

今までメインで利用して来たのは3社を紹介します。全て利用した結果、特別繋がりにくいということもなかったので電波はどこも変わらないかと思います。ただ、利用していくつか思うところもあったのでそれぞれに感想を書いています。

グローバルWiFi

é¢é£ç»å

今まで一番多く使っているのが グローバルWiFi です。口コミを見ると通信障害が多いようですが、何度も利用していますが全く問題ありませんでした。サポートはしっかりしているようですがせっかくの海外でつながらないと困りますよね。

グローバルWiFiにも直接言ったけど長時間使えないのが欠点かな。2時間つけっぱなしにすると使えなくなることがありました。モバイルバッテリーは必ず必要! 

◆私の感想

  • 長時間ルーターが使えない
  • 通信障害のときはLINEで問い合わせができる(そこまでするということはよっぽど通信障害が多いのかな?と疑ってしまいますが。)
  • 長い期間1000円オフキャンペーンしている

申し込みはこちらから↓

グローバルWiFi
香港は1日670円~
  • 無制限 1,870円
  • 1GB   1,170円
  • 500MB 970円
  • 300MB 670円
老舗のwifiレンタルサービスです。迷った時はここを使えば安心です。

Wi-HO!(ワイホー)

香港だけでなく他の地域に旅行するときもWi-HO!(ワイホー)使用率が高いです。口コミを見ても安さ重視で選んでいる方はWi-HO!を利用しているみたいですね。香港旅行なら1日600円前後~あるので元値は一番安いです。

◆私の感想

  • 他の会社と比べて一番安い
  • バッテリーの持ちもいい

申し込みはこちらから↓

Wi-HO! (ワイホー)
香港は1日612円~
  • 無制限 1,246円
  • 1GB   826円
  • 500MB 784円
  • 300MB 612円
安いので香港以外の国に旅行するときもよく使いますが、実はバッテリーの持ちも優秀です。※現在Xmasキャンペーンで最大40%OFF

イモトのWiFi

f:id:ayanohk:20190906161946p:plain

最近は使うことは減ったけど、数年前は大手ということもありイモトのWiFi一択でした。グローバルやWiHOに変更した理由は「イモトのWiFiは他よりも高い」ということ。あと個人的にはカード流出後の対応が悪すぎたのでいい印象なし。

◆私の感想

  • 料金が高い
  • 会社に不信感あり 

イモトのWiFiの申し込みはこちら

まとめ

総合的な感想は今のところWi-HOです。ただしグローバルWiFiもイモトのWiFiもキャンペーンをしているときがあるので価格重視の方は申し込む前に比較したほうがいいと思います。

現在香港では週末はデモ行進や集会があり夕方以降は警察と市民の衝突が多いです。衝突するとエリアによっては催涙ガスがまかれるだけでなく、近くにいる人までもが誤認逮捕されるようなことが起きています。決してその近くにいかないよう現在どこで何が起きているのか把握することが必要です。

家族や友人と旅行に行く場合はWiFiルーターをレンタルしいつでも情報入手できる環境にいることが大切です。 

▼香港にいらっしゃる際はこちらの情報を参考にしてください。

Blogランキング参加中。応援(クリック)よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
目次