HISが香港旅行ツアー全キャンセル?日本人観光客がデモに巻き込まれる事件が増えています

HISが香港旅行ツアー全キャンセル?日本人観光客がデモに巻き込まれる事件が増えています

6月から続いている香港のデモですが、先週の11月2週目からとてもひどくなり、時間帯や場所関係なく、観光地やオフィス街でも催涙弾がまかれ、とうとう通常の生活にも影響がでるような状況となりました。

こんな大混乱の中、HISが香港旅行をキャンセルするという情報が入ってきました。

  • HISが香港旅行をキャンセルしたって本当?対象者は?
  • キャンセルまでの経緯
  • ほかの旅行会社は?
  • 日本人が暴行逮捕の真相

についてまとめています。現在香港旅行を予約している人は参考にしてください。

デモについて知りたいかたはこちらもどうぞ

あわせて読みたい
香港デモが気になる香港旅行者向けのまとめ記事!香港は注意が必要です(2019年12月更新)
香港デモが気になる香港旅行者向けのまとめ記事!香港は注意が必要です(2019年12月更新)日本でも大きく報道されている通り、香港では今月に入りある条例の改正反対デモ運動が行われています。一部市民と警察官が衝突し、ゴム弾や催涙スプレーなどがまかれ騒然としていました。しかし香港は安全な国です。ただし、旅行前に必ず情報収集しておきましょう。

香港旅行に来る方はこちらのアプリ必ず入れておいてください

あわせて読みたい
香港デモ対策!この時期の香港旅行に必要なアプリの一覧
香港デモ対策!この時期の香港旅行に必要なアプリの一覧10月に入ってから今までよりもさらに香港のデモ活動が活発になり、香港人ですら食料を買いだめし家に閉じこもるようになりました。キャンセル不可だからとこの時期に香...
目次

HISが香港旅行キャンセル?

キャンセル対象者

11月19~30日出発のHIS企画ツアーの方が対象のようです。

HISが手配したチケットやホテルで予約している方は対象外のようなので、11月中出発の方は一度HISに確認してみましょう。

HISのこれまでの対応

HISは先日までこの状況の香港へ行く旅行者に「観光地とデモは離れている」という発言や「安全なところはこの世にない」など旅行会社とは思えない発言をしていることがわかりました。

しかし、今回のキャンセルは会社として多大な損害を出すのに本当にすばらしい判断だと思います。

それほど香港の情勢が危ないということでもあります。

HIS以外の旅行会社は?

JTBなどはまだ発表がないようですが、これから検討されることはあるかもしれません。

Expediaなどで購入している人は飛行機がキャンセルにならない限りは返金ありのキャンセルは難しいかと思いますが(HISの手配旅行と同じ扱いのようなので)、延期をできた方もおられるので交渉してみてください。

日本人が逮捕や暴行される事件の詳細

デモ隊による日本人暴行事件

先日、香港出張できていた日本人男性がデモ隊の写真を写していたため、デモ隊から殴られることがありました。

デモ隊の写真を撮って今まで何度もトラブルになっており香港日本領事館からも再三写真はNGというアナウンスがあったため「なぜ撮ったの?」という気持ちもあるのですが、だからと言ってデモ隊の暴力も許されるものではありません。(その後デモ隊から謝罪文が出回っていました)

毎日新聞
香港で50代の日本人男性が負傷 中国人に間違われ暴行受けたか - 毎日新聞
香港で50代の日本人男性が負傷 中国人に間違われ暴行受けたか - 毎日新聞 茂木敏充外相は12日の記者会見で、政府への抗議活動が激化している香港で50代の日本人男性が11日にデモに遭遇し、負傷したと明らかにした。在香港日本総領事館が男性と連...

日本人観光客が逮捕

ホンハムにある香港の理工大学で警察と学生が大変な騒動になっている先週末、香港ディズニー帰りの観光客の日本人男性(東京農大生)が理工大学へ見学に行き、警察に逮捕されることがありました。

日本の記者ですら大学から離れている状況にもかかわらず、旅行者が野次馬として見学に行くなんて信じられない行為です。

絶対に警察とデモ隊が衝突しているような場所には近づかないでください。

NHKニュース
香港 市民と警察が衝突 東京農大生も身柄拘束 | NHKニュース
香港 市民と警察が衝突 東京農大生も身柄拘束 | NHKニュース抗議活動が続く香港では警察に包囲され、大学にとどまる学生たちを助けようという呼びかけに応じた大勢の市民が大学の周辺に集ま…

危険レベルは変わる?

香港を熟知している在住者ですら今の状態は大変危険だと思うくらいなのに、外務省はいまだ危険レベル1のまま。日本人が逮捕されたり暴行されたりする事件よりも前から、観光地ですら街歩きやすら危険な場合があるのにもかかわらずです。

また健康被害の問題もあります。

警察がデモ隊を排除するために撃つ催涙弾にはジオキシンという濃度の高い毒性が含まれ身体に悪影響を与えることがわかっています。

今のままでは観光客も普通に香港に来れる状態なので、早急に危険レベル2「「不要不急の渡航はやめてください」と認定してほしいところです。

あわせて読みたい
【香港デモ】香港が危険レベル1に。香港旅行をキャンセルする・しないの基準は?
【香港デモ】香港が危険レベル1に。香港旅行をキャンセルする・しないの基準は?6月に大規模なデモ行進が日本でも報道されましたが、その後、今でも香港ではデモなど抗議活動が続いています。この長引く状況から、外務省が8月14日に香港への渡航につ...

まとめ

HISの対応はちょっとどうなの?と思うところはありましたが、今回旅行客の安全第一を考え今月発のキャンセルを決めたのは本当にすばらしいことだと思います。

催涙弾で驚かなくなったこの状況は普通ではありません。

早く外務省も危険レベルを上げ、日本国民の安全を考えてほしいところです。

 

この時期は必ずWi-FiレンタルかSIMを購入しましょう。

あわせて読みたい
【香港WiFiレンタル比較】デモが活発な香港ではWiFi必須!ただし不要な場合もあります
【香港WiFiレンタル比較】デモが活発な香港ではWiFi必須!ただし不要な場合もあります 香港旅行する際にWiFiレンタルは必要?と考えている方が多いと思います。というのも、香港は無料WiFiサービスが充実しており、観光地やショッピングモール、バス、レス...

 

 

Blogランキング参加中。応援(クリック)よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
目次