【中国出張者向け】香港と深センを行き来する場合は携帯スマホのデータに注意

【中国出張者向け】香港と深センを行き来する場合は携帯スマホのデータに注意

South China Morning

中国深センへ出張する人は香港空港経由で中国に入国したり、香港を拠点として日帰りなどの深センへ訪問されるかたが多いと思います。

現在、香港での抗議活動が本土に影響を及ぼすのではないかという懸念から中国政府が香港デモに関する情報の流出を防ぐ取り組みを強化しています。

その結果、現在では中国深センに入るときのイミグレで携帯のデータをチェックされます。

この記事では

  • 実際、携帯をチェックされた人の感想
  • 中国のイミグレでは何をチェックされるのか
  • 中国のどこの地域で検査が行われているか
  • 対象者について
  • 対策法はあるのか

を紹介しています。この時期中国深センへ行く方は気をつけましょう。

目次

中国シンセンのイミグレでは携帯チェックとは?

今までは香港から中国深センへ入る際、荷物のチェックはそこまで厳しくなく機械に通すだけでOKでした。

しかし、今はカバンの中身だけでなく携帯の中身まで調べられています。

時間がかかる場合もあるので時間に余裕をみたほうがよさそうです。

何をチェックされるか

写真のデータ

まずは写真をチェックされます。もしデモの写真が合った場合は「写真をどのように入手したのか?」「なぜ保存していたのか?」などを聞かれ、その写真は中国側に持ち込みできないようその場で削除させられるようです。(参考ニュース※英語)

SNSの内容や写真等

香港や中国でLINE代わりに使われいるメッセージアプリ”Whatsapp”や”微信(wechat)”の会話チェックも中を見せるように言われた人もいます。

その中に保存されている写真でデモ関係があると削除させられるようです。

削除だけだったらいいですが、拘束されるととても厄介になるので危ないようなものは全て消してから中国へ行きましょう。

対象者

香港から深センへ行く人、全員がチェックをされているわけではないという報道でしたが、実際に行った人によるとほぼ全員がチェックされていたようです。

外国人も対象

中国人、香港人などアジア顔に限らず、容姿が明らかに外国人であろがチェックを受けているようです。

性別は関係なし

女性もデモ参加者が多いからか最近は男性だけでなく女性もチェックされ、全員対象となっています。

年齢も関係なし?

40代以上はパスされているなどという証言もありますが、スーツを着た40代前半の私の同僚も携帯のチェック受けていました。明らかに年配な方はチェック受けないのかもしれません。(不明)

対策法

  • スマホ2台持ち(ただし2台とも発見されたときは危険なので置いて行く)
  • デモ関係などのデータは消去
  • SNSのアプリを消去

スマホ2台持ち

もし香港を拠点とし中国深圳へ日帰り出張であれば、携帯は香港のホテルに置いて行かれることをおすすめします。

2台持っていても荷物チェックでもう一台の携帯が見つかると意味がありません。

デモ関係のデータは消去する

デモに参加している写真やデモ関係の写真があると質問を受ける可能性があります。

写真のフォルダだけでなく、LINEなどのメッセージアプリ内の写真も必ず消去しましょう。

また中国政府を悪く言っているような写真もあると危険です。

SNSのアプリ自体を消去

イギリス領事館で働いている香港人が香港西九龍駅で中国政府に拘束されたというショッキングなニュースがありました。

その方は携帯のデータには気をつかっていたものの2014年の雨傘運動に参加している写真がアップされたFacebookを見られたのでは?と噂になりました。

日本在住者ならデモ参加してSNSにアップすることはないと思いますが、Twitterなどでデモを見ている場合など不安要素のある方は念のためSNSを消していきましょう。(香港到着後、再インストールすればOK)

中国のどこの地域で検査が行われているか

今のところ、中国深センのイミグレ(深セン湾、福田、羅湖)のみしか行われていないようですが、今後香港から簡単に行くことができる広州や東莞なども広がる可能性があるかもしれません。

念のため香港から中国に行く際はどのエリアであろうがデモ関連の写真は削除しておいた方がいいと思います。

まとめ

香港から簡単に行ける中国深センですが、今の時期はあえてデモが活発な香港、検査が厳しい深センに出張行かせる会社が減っていると聞きます。

もし出張などで深センに行く場合は万全の対策をとって行きましょう。

また中国ではFacebookやLINE、TwitterなどのSNSを使うことができません。使用したい方はVPNを経由する必要があるので中国では必ずVPN対応のWi-Fiをレンタルして下さいね。グローバルWi-FiはVPN対応しています。

VPN対応している赤で囲んでいるプランから選んで下さい。

f:id:ayanohk:20190830163522j:plain
赤で囲んでいるのがVPN対応のプランです

香港滞在者向けのWi-Fiルーターはこちらで紹介しています。

あわせて読みたい
【香港WiFiレンタル比較】デモが活発な香港ではWiFi必須!ただし不要な場合もあります
【香港WiFiレンタル比較】デモが活発な香港ではWiFi必須!ただし不要な場合もあります 香港旅行する際にWiFiレンタルは必要?と考えている方が多いと思います。というのも、香港は無料WiFiサービスが充実しており、観光地やショッピングモール、バス、レス...

Blogランキング参加中。応援(クリック)よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
目次