【初心者でも安心】香港のお粥メニューのおすすめまとめてみました

【初心者でも安心】香港のお粥メニューのおすすめまとめてみました

香港はお粥が有名!とガイドブックなどでおすすめされていても、実際香港のお粥のお店には漢字や英語のメニューしかなく、結局漢字を頼りにハラハラと注文することになる方が多いと思います。

香港在住者の私ですら、はじめはメニューの読み方すらわからず、モツ系以外はどれなのか(モツ苦手です)とドキドキしながら必死に注文していました。

今回はみなさんが余裕を持って注文できるよう、お粥のメニューやおすすめのお粥、またサブメニューについて解説しますのでぜひ参考にしてくださいね。

 

お粥レストランをまとめているのでこちらも参考にしてくださいね。 

あわせて読みたい
【香港お粥まとめ】地域別、ミシュランガイド掲載をまとめています
【香港お粥まとめ】地域別、ミシュランガイド掲載をまとめています香港グルメの1つに挙げられる香港の「お粥」。日本人のお粥の概念を間違いなく覆すほど濃厚で美味しいオススメのグルメです。今回は観光で必ず訪れるであろう尖沙咀(チ...
目次

香港の代表的なお粥メニュー  

  • 皮蛋痩肉粥/皮蛋鹹痩肉粥(ピータンと豚肉入り粥)
  • 肉片粥(豚肉入り粥)
  • 肉丸粥(肉団子入り粥)
  • 滑牛肉粥(牛肉粥)
  • 魚片粥(白身魚入り粥)
  • 鯪魚粥(川魚ケンヒー入り粥)
  • 鯇魚粥(淡水魚ソウギョ入り粥
  • 鮑魚粥(アワビ入り粥)
  • 魚肚粥(魚の浮き入り粥)
  • 及第粥/三及第粥(豚のモツ系入り粥)
  • 艇仔粥(スルメ、豚皮、 ピーナッツ、牛ミンチ、内臓、レタス入り粥)
  • 豬肚粥(豚の胃袋入り粥)
  • 豬腰粥(豚の腎臓入り粥)
  • 豬肝粥(豚の肝臓入り粥)
  • 豬潤粥(豚のレバー入り粥)
  • 豬紅粥(豚の血のゼリー入り粥) 

みんなが食べられる無難なお粥は? 

定番の皮蛋痩肉粥

香港のお粥メニューおすすめまとめ皮蛋痩肉粥

香港のお粥と言えばこれとも言われるほど有名な「皮蛋痩肉粥」。「皮蛋」はピータン、「痩肉」は薄切り豚肉です。たまに「皮蛋”鹹”痩肉粥」と記載あるお店もありますが、この”鹹”は「塩気のある(しょっぱい)」を意味し、味付けされたお肉になります。

もしピータンが苦手なら「肉片粥」

豚肉のみ入ったお粥です。豚肉だけでもお粥自体にしっかり味があるのでおすすめです。もしメニューに見つからなかったら、ピータン入りの「皮蛋痩肉粥」を指さし、『ピータン抜きで!(”without ピータン”もしくは”No ピータン”で通じます)』と言えば対応してくれます。ただし「皮蛋痩肉粥」も「肉片粥」も同じ値段です。

子供にもピッタリ「肉丸粥」

漢字からも想像できるように肉団子が入ったお粥です。お子さんでも食べることができるかと思います。

意外と合う「牛肉粥/滑牛肉粥」

トロトロに煮込まれた柔らかい牛肉が入ったお粥です。初めは「お粥に牛肉?」と思いましたが、味付けされたお粥に牛肉はとても合います。

冒険したい方へおすすめのお粥

美味しんぼでも紹介された「及第粥/三及第粥/状元及第粥」

香港のお粥メニューおすすめまとめ及第粥

豚肉のモツが入った「及第粥」は地元の人に人気のお粥です。お店によって呼び方は異なり「状元及第粥」とメニューに書いているお店もあります。「状元及第粥」の名前の由来は、中国で科挙が行われていた時代に「及第粥」を食べて”状元(科挙の首席合格者)”を手にしたという伝承からきています。

美味しんぼ21巻に出て来る料理(小泉局長がグレかかった息子を更生させるために与えた食事)でもあり、日本人にも知られています。モツ好きの方にはおすすめです。

モツ好きな人は豚のモツ系粥をぜひ

豚の胃袋が入った「豬肚粥」、豚の腎臓が入った「豬腰粥」、豚の肝臓が入った「豬肝粥」、豚のレバーが入った「豬潤粥」、豚の血を固めてゼリー状にしたものが入った「豬紅粥」など日本では食べることができないモツ系が多くあります。 

覚えておくべきサブメニューの単語 

香港のお粥サブメニュー油條

  • 油條:揚げパン(これをお粥に浸して食べます)
  • 油菜/蠔油時菜:旬の青い野菜のオイスターソースがけ
  • 生菜:レタス
  • 花生:ピーナッツ
  • 魚球:フィッシュボール 

香港のお粥のメニューまとめ

いくら漢字が分かるからといえはっきりとした意味が分からず、注文するのは怖いですよね。香港はモツ系のお粥が多いので、モツが苦手なかたは特に注意してくださいね。

サブメニューの揚げパンをつけてお粥食べるとかなり通ですよ。ぜひお試しくださいね。

参考になった場合はクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
目次