【24時間日本語対応可】香港の病院はどこに行ったらいいの?

【24時間日本語対応可】香港の病院はどこに行ったらいいの?

香港旅行中に慣れない環境や気候で急に体調が悪くなり病院に行く場合があるかもしれません。旅先でもし病院に行かないと行けなくなった時に

  • どこの病院にいけばいいのか
  • 支払いはいくらかかるのか
  • 言葉の問題はどうしたらいいのか
  • 日本語で通じる病院はあるのか

など気になる点をまとめてみました。もしものとき参考にしていただければと思います。 

目次

香港旅行中に体調が悪くなったら?

海外旅行保険に加入している場合

海外旅行保険に加入している方、クレジットカードを持っている方は専用ダイヤルに電話をし、指定された病院で支払の必要がないキャッシュレス受診が可能です。受付の方が素早く病院予約などをしてくれます。

海外旅行保険に加入していない場合

海外旅行保険に加入していない場合は全額自己負担での診断となります。

※楽天カードなど無料のクレジットカードには条件があり、すべてに保険が対応するわけではないので確認しましょう。楽天カードの条件はこちら

香港の病院の自費診療はいくらかかる?

香港は日本の1.5~2倍の額の医療費(日本の10割負担と比較)が必要です。盲腸の手術になると50万円ほどかかるといわれています。

以前私が香港旅行中に捻挫をし病院に行った際は、診療代(注射含む)、薬代で日本円で1万円ほどかかりました。もし、下痢など軽度の体調不良であれば、香港の薬局に正露丸を売っているのでそれを飲むのもありです。

香港のどこの病院にいけばいい?言葉は?

急なケガや体調が悪いときはホテルのスタッフに病院を確認することが多いと思います。しかし、この場合はホテルから近い病院を紹介されるので、会話はすべて英語になります。もし不安であれば伝えたいことだけは英語を調べておくといいかと思います。

香港の日本語が通じる病院は?

体調の悪い中、海外の病院というだけで不安なうえ、会話が英語だと困る!という方のために日本人医療スタッフ、日本語対応できる医師もいるクリニックを紹介します。 

EMC 香港日本人クリニック

セントラルとハーバーシティ内にある全科対応可能なクリニックです。年中無休で土日祝日、夜間診察、往診対応もしています。海外旅行保険キャッシュレスや各種保険も対応しています。

チムサーチョイ(尖沙咀)、セントラル付近のホテルの方には便利です。

◆詳細

住所 Unit 704, 7/F, Manning House, 38 Queen’s Road Central
住所 Room 1408, World Commerce Centre, 11 Canton Road, TST
電話番号 5183-8803

メトロ・メディカル・センター

セントラル駅直結のビル内にあるので利便性抜群。複数の医師が常駐するクリニックで、日本語対応も可能です。特に胃部大腸内視鏡検査を行う消化器内科としての評価は高いクリニックです。 

上環~セントラル付近のホテルの方には便利です。

◆詳細

住所 Room 1311, 13/F., Central Building, No.1 Pedder Street, Central, Hong Kong
電話番号 2157 1111

ロンドン医療センター香港診療所

銅鑼湾にあるクリニック。日本人で家庭医の専門ドクターにより全科診察が可能です。海外旅行保険キャッシュレスや24時間対応しているので安心です。

銅鑼湾や湾仔付近のホテルの方に便利です。

No Image
日本人医師の医療センター香港診療所 Iryo Centre Hong Kong日本人医師による診察(内科、外科、小児科、婦人科をはじめ)全科を対象としたクリニック。 専門医による診察が望ましいと判断した場合には、適切な専門医をご紹介する家...

◆詳細

住所 Suite 822, 8/F Floor, Leighton Centre, 77 Leighton Road, Causeway Bay
電話番号 2398 0808

DYMヘルスケア

一般内科、小児科のある日本人経営のクリニックです。日本語の通訳が常駐しています。場所は香港島の太古にあるため近くに住んでいる日本人が多いです。

モンスターマンションからも近く、北角(ノースポイント)付近のホテルに滞在しているかたには便利です。

No Image
香港の日本人経営の病院・クリニックはDYM ヘルスケア -太古・西湾河- DYMヘルスケアは香港の太古直結のコーンヒルプラザ13Fにある日本人経営のクリニックです。内科や小児科の診療から、予防接種、健康診断まで行うことが可能です。日本人常駐...

◆詳細

住所 Room 1302,13/F,Kornhill Plaza,Office Tower 1 Kornhill road, Quarry Bay
電話番号 2651 2121

香港旅行では海外旅行保険加入する必要ない?

香港旅行の場合は2泊3日、もしくは3泊4日が多いのでそんなに長く滞在することはないかと思いますが、慣れない環境でお腹や体調が悪くなることがあると思います。

ただ、数千円の保険をかけるくらいなら年間費無料の楽天クレジットカードを申し込むほうがいいかと思います。楽天カードなら学生でも無職でも発行してもらえるうえ、旅行費や空港に行くまでの交通費をカードで支払うだけで海外旅行保険に加入扱いとなるのでお勧めです。

香港の病院まとめ

旅行先での体調不良は不安になりますよね。香港は幸い日本人の医師が多くいたり通訳の日本人がたくさんいるので割と安心して病院に行くことができます。

わざわざ海外旅行保険に加入する必要はなく、無料カードを1つもっておくと安心です。ただし、条件はカード会社によって異なるため、必ず旅行前に内容を確認しておきましょう。

 

 

参考になったらクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村  

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
目次