【台湾旅行】行列必須の阜杭豆漿へは本当に行くべきか!?

2019 11/29
【台湾旅行】行列必須の阜杭豆漿へは本当に行くべきか!?

台湾旅行(台北旅行)の楽しみは朝ごはん。台湾の朝ごはんはたくさんありますが、その中でも不動の大人気店「阜杭豆漿」。

観光客だけでなく地元の人にも人気のため、開店の5時半前から行列ができている言わずと知れた超有名店です。

行列でも並んで食べたいという人が多いのですが、「本当に行く価値があるの?」と思っている方も多いと思います。

この記事では、

  • どれくらい並ぶ必要があるのか
  • お勧めのメニューの紹介
  • 本当に行くべきかどうか個人的意見

を勝手に紹介したいと思います。ぜひ台湾旅行の参考にしてください。

台北のお勧め朝ごはんメニュー

あわせて読みたい
【台湾の朝食】早朝から開いている台北のおすすめ朝ごはん5選
【台湾の朝食】早朝から開いている台北のおすすめ朝ごはん5選台湾台北では朝食を外で食べる習慣があり、日本人旅行者の多くも台湾式朝ごはんを楽しんでおられると思います。ただ、帰国便などの関係で早朝から朝ごはんを食べたいと...
目次

阜杭豆漿とは

ガイドブックにも掲載されている超有名店。

私が知っている限り「阜杭豆漿」は台北の朝ごはんで一番並んでいるお店ではないでしょうか。

行列具合

こちらは私が以前開店10分前の朝5時20分に行った時の写真です。

【台湾旅行】行列必須の阜杭は本当に行くべきか!?

70人近くは並んでいます。

朝並んでいるのは80%が地元の人のような気がします。始発がまだない時間なのでバイクで来ている人がほとんどです。待っている間に朝日が昇りました。

週末は朝一で行かない限り1時間近く待つ場合あり

最近は私がここに行くときはすべて開店前に行くようにしています。

このときは5時20分に到着し、5時半お店オープン、お店で注文できたのは6時10分。

別の日は7時過ぎにお店に到着し、お店で注文できたのは8時20分でした。

お店を出るともっと人が増えていました。

週末は1時間半も並ぶときもあるほど行列なので、時間のない旅行者には不向きかもしれません。

平日は時間帯によっては並んでいないこともあるようです。

メニュー

【台湾旅行】行列必須の阜杭は本当に行くべきか!?

【台湾旅行】行列必須の阜杭は本当に行くべきか!?

日本語メニューがあるので中国語ができない方でも問題ありません。

番号で伝えたらいいのでとても便利になりました。

またお店の人は忙しいのでぶっきらぼうな感じがしますが簡単な日本語が話せる方もいらっしゃるので安心です。(いない場合もある)

おすすめメニュー

◆鹹豆漿:30元

【台湾旅行】行列必須の阜杭は本当に行くべきか
鹹豆漿(塩豆乳)

ここに来たからには必ず鹹豆漿を食べてください。

豆乳がトロトロのおぼろ豆腐になっており、その中にはダシ、ネギ、揚げパン、小エビ、ザーサイなどが絶妙なバランスで入っており、味が濃く本当に美味しいです。特に冬に食べる鹹豆漿は最高です。

前も書きましたが、こちらの「鹹豆漿」を食べてしまうと他のお店の鹹豆漿が物足りなくなるくらいです。

◆厚餅夾蛋(厚焼きパン+卵):38元

【台湾旅行】行列必須の阜杭は本当に行くべきか!?
厚餅夾蛋(厚焼きパン+卵)

昔ながらの窯の内側にパンをはりつけ炭火で焼いているため、外が直火でパリッと、中はもっちりしています。

お腹いっぱいになってしまうのでシェアしたほうがいいと思います。

この後に食べ歩きを予定している方は、薄いパンの方がいいかもしれません。(薄いパンはもっちり感なし)

◆飯糰(台湾風おにぎり):35元

【台湾旅行】行列必須の阜杭は本当に行くべきか!?
飯糰(台湾風おにぎり)

個人的に一押ししたいメニュー46番の台湾風おにぎり。

このおにぎりはもち米で作られおり、中身の具材は揚げパン、ザーサイ、そして濃いめの台湾風肉そぼろが入っており食感も味も美味しいです。

ただお腹がだいぶ膨れるのでお持ち帰りをしてランチに食べるとかのほうがいいかもしれません。

注文の仕方

【台湾旅行】行列必須の阜杭は本当に行くべきか!?

カウンターで注文をし、最後にお金を払うスタイルです。

ここで注意なのが、場所によってドリンクと食べ物で注文場所が違うこと。

【台湾旅行】行列必須の阜杭豆漿は本当に行くべきか!?

ちょっと分かりづらいですが、カウンターの上に3つの印があります。

写真で青、赤、黄色の〇をつけています。

  • 青:「ドリンクメニュー(飲料区)」を注文
  • 赤:「食べ物(焼餅区)」を注文
  • 黄色:お会計

はじめの青にいる係員の方にすべてのメニューを注文しようとすると「横で注文しろ」と注意を受けるので気をつけてください。

※お持ち帰りも店内で食べるのも同じところで注文します。

お店の様子

【台湾旅行】行列必須の阜杭は本当に行くべきか

フードコートのような雰囲気で中は意外と広いです。

どんなに混んでいる時間でもどこかの席はあいているので、先に席を取っておく必要はありません。

みなさん食べたらさっと出ていきますし、地元の方はお持ち帰りをする方も多いです。

阜杭豆漿への行き方

  • 住所:台北市忠孝東路一段108號2樓之28
  • 最寄り駅:MRT善導寺5番出口すぐ
  • 時間:5:30-12:30
  • 定休日:月曜日

阜杭豆漿の個人的な意見

阜杭豆漿は文句なしで美味しいです。これは断言できます。

ただあそこまで並んで食べるほど価値はあるのか?と聞かれるとちょっと疑問なところはあります。

もし時間のない弾丸旅行者の場合や夜遅くまで遊んでいて朝早く起きれない人には別のお店でもいいのではないかと思います。

台北には阜杭豆漿だけでなくかなり多くの美味しいお店があります。

阜杭豆漿のまとめ

本当に美味しいお店なのですが、あえて絶対ここに行きたい!という人以外は別の同じようなお店で全く問題ないと思います。

ただ、地元の人にもこんなに愛されているのはやっぱり美味しい証拠。

一度は行ってみていいかもしれませんね。

↓61円から購入できます。

画像
ことりっぷ 海外版 台北 (旅行ガイド)

↓最新の台湾情報が掲載されています。

画像
クロワッサン 2019年3/25号No.993 [元気になる、満たされる。台湾]

▼香港にいらっしゃる際はこちらの情報を参考にしてください。

Blogランキング参加中。応援(クリック)よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
目次