【台湾旅行】台北でおすすめしたい人気の魯肉飯(ルーロー飯)

2019 11/27
【台湾旅行】台北でおすすめしたい人気の魯肉飯(ルーロー飯)

台湾の代表的なグルメ「魯肉飯(ルーロー飯)」。台湾旅行者なら必ず旅行中1度は食べるB級グルメですよね。

今回は台北でおすすめする魯肉飯(ルーロー飯)のお店を紹介します。

度のお店もお茶碗ほどの小さいお椀に入っているので、スープや副菜と一緒に食べてみてくださいね! 

※それぞれのお店でルーロー飯の漢字が異なる(滷肉飯か魯肉飯)のでお店が表記している漢字で記載しています。

 

実は個人的には魯肉飯よりも鶏肉飯の方が好きなんですよね。

あわせて読みたい
女性にお勧め!台湾台北で食べたいあっさりジューシーな鶏肉飯5選
女性にお勧め!台湾台北で食べたいあっさりジューシーな鶏肉飯5選台湾グルメのご飯ものといえば魯肉飯(ルーローファン)が有名ですが、私が強くおすすめしたいのは魯肉飯よりも鶏肉飯です。手で割いたような細い鶏肉をご飯の上にのせ...
目次

台湾台北旅行でおすすめの魯肉飯(ルーロー飯)

天天利美

www.instagram.com

西門町にある有名店「天天利美」。週末など時間帯によっては行列ができていますが回転が速いので割とすぐに入ることができます。

ここの滷肉飯は卵乗せが基本です!滷肉飯だけだとこんなものかって思いますが半熟卵がのっているだけで美味しさ格段にアップ!

下記のオムレツや大根餅など副菜も充実しています。おやつ感覚で食べるとOKかと思います。

◆お店情報

  • 住所:台北市萬華區漢中街32巷1號
  • 時間:9:30~23:00

金峰魯肉飯

www.instagram.com

地元の人にも大人気のこちら。いつ行っても常に行列ですが、こちらも割とすぐに入ることができます。ただしランチの時間はかなり混んでいるので気をつけましょう。

観光地「中正紀念堂」のすぐ近くにあってアクセスも便利なので観光客にもおすすめのお店。テーブルには置いていないですが日本語メニューもあるのでに必要な方は店員さんに聞いてみましょう。”Japanese menu”だけで大丈夫です。

は大中小があり、小はお茶碗ほど、中は小より一回り大きいお椀になるので他のメニューをたくさん食べたいかたは小か中にしておいた方がいいです。

個人的にはここの苦瓜排骨湯のスープが大好きです。

◆お店情報

  • 住所:台北市羅斯福路一段10號之2
  • 時間:8:00~深夜1:00(第2、3日曜は20:30まで) 

鬍鬚張魯肉飯

www.instagram.com

1960年に雙連近くで魯肉飯専門の屋台からスタートした台北のチェーン店。初代オーナーが髭をそる時間すらなく伸びたままだったので「ひげ張」という愛称で呼ばれそれがお店の名前になったようです。

かつては皇帝しか食べられなかったという豚のあご下肉を6時間以上かけて煮込んだ魯肉飯はトロトロでこってり。八角の風味はあまり感じられないので苦手なかたでもいけるかもしれません。ここの鶏肉飯もとても美味しいですよ~!

そんなひげ張は以前は日本にもかなりの店舗があったようのですが今は石川県に2店舗のみ。もし台湾まで行けないって言う人は石川県寄った際にぜひ。

◆お店情報

  • 住所:美食文化館 台北市寧夏路62号 ※他にも店舗はたくさんあります
  • 時間:10:00~深夜1:00

大橋頭魯肉飯

www.instagram.com

「普通のお肉の量では足りない!」「副菜なしで魯肉飯だけ食べたい」という方にお勧めなのがこちら。汁だく系のお店でお肉たっぷりです。

注文は魯肉飯でなく、”魯肉飯+幼肉”を注文してください。幼肉は薄めの角煮です。

お肉多い&汁だく系なので食べれないかな?と思いきや、ご飯とお肉の間に酸菜が入っており、これがさっぱりとしていて女性でも問題なくペロッと食べることができると思います。

いつも割と空いているので並ばないというのも旅行者によってはポイントが高いです。

◆お店情報

  • 住所:大同區延平北路三段64-1號
  • 時間:11:00~22:00

雙連街魯肉飯

www.instagram.com

台湾で一番人気のマンゴーかき氷「冰讃」の斜め向かいにあるため日本人にも人気の魯肉飯のお店です。

店内は広々としておりランチなど混んでいる時でも割とすんなり入れます。

肉飯のお味はしっかり目でなので少し八角がきついかもしれません。ここでは”脆筍排骨湯”というたけのこのスープも美味しいですよ。

「冰讃」に行く方はこちらも試してみてはいかがでしょうか。

◆お店情報

  • 住所:台北市大同區雙連街5號
  • 時間: 10:00〜21:00 ※土曜お休み

黄記魯肉飯

日本人に人気のお店。外観はちょっとローカルな雰囲気なのですが、店内はとっても清潔感があってかなり綺麗です。全くベトベト感もありません。初めて行ったときはその綺麗さに本当に驚きました。店員さんも女性が多くてきぱきしていて、お客さんに日本人女性が多いのも納得です。

魯肉飯の味も普通に美味しく、個人的には揚げ玉ねぎとセロリが入ったスープとお野菜も美味しかったなという印象があります。

平日は地元の人も多いので時間帯によってはお持ち帰りのほうが並んでいる時がありありますので、並ぶところを間違えないようにしてくださいね。

◆お店情報

  • 住所:台北市中山區中山北路二段183巷28號
  • 時間:11:30~22:30 ※月曜お休み

丸林魯肉飯

www.instagram.com

1977年創業の老舗のお店。他のお店と違ってとても広いので驚くかもしれません。

こちらのお店は、魯肉飯以外はビュッフェスタイルで1階には毎日20種類以上のおかずが用意されています。そのおかずコーナーの左端からトレーを持って進んでいき、 欲しいおかずを指さすと 1人分の小皿に載せてくれるという仕組みで簡単です。

割と少ない量なので一人旅行の方にもおすすめのお店ですよ! 

◆お店情報

  • 住所:台北市中山區民族東路32號
  • 時間:10:30~21:00 

My灶(マイザオ)

www.instagram.com

路地裏にある隠れ家レストラン。実は個人的に一番好きな滷肉飯はMy灶(マイザオ)です。こちらは甘めでトロトロのこってり。お値段は他のお店に比べると倍ほどしますが納得のお味です!

このお店は滷肉飯だけを食べに来るような他のお店とは違いますが、もし美味しい創作台湾料理が食べたいとお考えのかたはこちらがお勧めです。

ただし予約必須。以前から予約が取りずらかったのですが、ミシュランのビブグルマンに選ばれたからはさらに予約が難しくなりました。前日の予約だと取れないことが多いので旅行が決まったらすぐに予約するか、台湾に到着したらすぐに予約することをお勧めします。

◆お店情報

  • 住所:台北市松江路100巷9-1号
  • 時間:11:30~14:30、17:30~21:30

台北の魯肉飯まとめ

本当は5つくらいのお店にしぼるはずでしたが、結局しぼれず8店舗も紹介してしまいました。

My灶(マイザオ)以外はすべてさっと食べてさっと帰るような牛丼スタイルのお店です。少し小腹がすいたときにもおすすめ。

もっとしっかり台湾料理を食べたいという方は、My灶(マイザオ)がお勧めです。

 

 

 ↓61円から購入できます。

画像
ことりっぷ 海外版 台北 (旅行ガイド)

↓最新の台湾情報が掲載されています。 

画像
クロワッサン 2019年3/25号No.993 [元気になる、満たされる。台湾]

▼香港にいらっしゃる際はこちらの情報を参考にしてください。

Blogランキング参加中。応援(クリック)よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
目次