MENU
カテゴリ
AYA
2016年~香港移住。 香港旅行のスポット情報・グルメ情報を紹介中。その他、台湾、アジアのリゾートも。Twitterではデモ情報や毎日の天気もつぶやいているのでそちらも見てみてください!

香港荃湾の話題スポットThe Mills(南豊紗廠)のレポート!本当におすすめ?

2018年12月に荃湾にオープンした「The Mills(南豊紗廠)」。

今さら感はありますが、ようやく行って来ました。

  • The Millsって何があるの?
  • 行き方のアドバイス(行く人絶対ここは読んで)
  • 私の個人的な本音

について紹介します。

パンダホテルなど荃湾エリアに宿泊される方やThe Millsに行こうかと考えている方は是非参考にしてください。

目次

The Millsって何?

香港荃湾のThe Mills(南豊紗廠)外観

1954年に設立された「南豊紡績有限公司」という紡績工場の建物をリノベーションし、昔の紡績工場の様子が見学できる展示フロア、おしゃれなショップやレストラン、またイベントスペース等が入った複合施設です。

香港島のセントラルにあるPMQのような感じだと想像して頂ければいいかと思います。

アート系が多い

昔の建物の一部は残したり、古い資材などもリサイクルして利用しているので、レトロでオシャレな雰囲気のある施設です。

香港荃湾のThe Mills(南豊紗廠)の展示品

SNS映えを狙ったのか建物には壁画も書いてあり写真スポットになっています。

香港荃湾のThe Mills(南豊紗廠)の外観

オシャレカフェが多い

The Millsの中にあるカフェはお洒落な雰囲気がありました。

香港荃湾のThe Mills(南豊紗廠)内のカフェの内装

色んなジャンルのレストランやカフェがあるので飽きないと思います。

冰室(香港の昔の喫茶店的なお店)風のレストランもありました。

香港荃湾のThe Mills(南豊紗廠)内のレストラン冰室外観

行くなら週末午後がお勧め

一部のカフェ以外はほとんどが12時からオープンです。私が行ったのは平日のお昼前でしたが、12時になってもほとんどお店が開いていませんでした。

香港荃湾のThe Mills(南豊紗廠)の内装

平日はお客さんが少ないのでゆったりと時間が流れている感じが逆によかったです。

12時半頃になると近くのオフィス街の方がランチしに来ており、アートを見学している方は本当に少なかったです。

週末はワークショップやイベントも多く、お店の店員さんもやる気があるはずなので行くなら週末がお勧めです。

The Millsへの行き方

公式サイトとかをみると荃湾駅、荃湾西駅から徒歩15~20分と書いているのですが、歩くのは間違いです。

絶対にタクシーで行く方がいいです。

私は荃湾の街をぶらぶらしながら歩きましたがなんと40分近くもかかりました。(迷っただけ)

ショッピングモール内を歩かされたりするので誘惑も多かったです。

  • 街をぶらぶらしたいわけではない
  • The Millsのみ行きたい

という方は迷わずタクシーに向かって下さい。

The Millsの個人的な感想まとめ

私はアートに疎いからかもしれませんが、PMQと比べてこちらの施設は少し退屈な感じがしました。そもそもオープン時間が守られていないので全部のお店をチェックすることはできなかったのですが、私の好みのお店がなかったことも大きかったと思います。

わざわざ都市部(香港島や尖沙咀)から行くほどでもないかな、と思ってしまいました。

もしアートが好きなら行ってもいいかなと思います。

この時期は必ずWi-FiレンタルかSIMを購入しましょう。

https://www.bigomagazine.com/hk-wifi/

 

▼香港にいらっしゃる際はこちらの情報を参考にしてください。

Blogランキング参加中。応援(クリック)よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

2016年~香港移住。 香港旅行のスポット情報・グルメ情報を紹介中。その他、台湾、アジアのリゾートも。Twitterではデモ情報や毎日の天気もつぶやいています。

この記事も読まれています

コメント

コメントする

目次
閉じる