デモの影響を比較的受けることのない香港島南区レパルスベイ

2019 11/28
デモの影響を比較的受けることのない香港島南区レパルスベイ

香港の中心地セントラルから30分もあれば到着できるリゾート地「レパルスベイ」。

このエリアは今まで直接的なデモの影響を受けたことがない貴重な地域です。

デモが行われている香港でどこ行こうか迷っている方や、デモだからってホテルにずっといるのは嫌だなぁという方にもお勧めです。

以前はスタンレーを紹介したので今回は、レパルスベイのお勧めのスポットについて紹介します。

 

スタンレーの記事はこちら 

あわせて読みたい
香港のスタンレーに行ったらやるべきこと4選
香港のスタンレーに行ったらやるべきこと4選欧米人でにぎわう香港島最南端のリゾート地「スタンレー」をご紹介。スタンレーへの行き方やおすすめの観光、ショッピングなど詳しく解説します。
目次

デモには比較的影響のないリゾート地

冒頭でも言いましたが、レパルスベイやスタンレーなどがある香港島南区は今までデモの被害を受けたことがないエリアです。

香港島の裏側で不便ということ、一本道ということもありデモの標的にはこれからもならないのでは?と言われています。

各地でデモが起きた10月1日ですらレパルスベイは香港でデモが起こっているのか感じさせることもないほど平和でした。(いつもより子供連れが多いように感じました) 

レパルスベイ(Repulse Bay)とは

海賊が根拠地だったため、英国海軍が撃退(=Repulse)したので、Repulse Bayと英語で名づけられています。 

レパルスベイで象徴的建物といえば、高級マンション「ザ・レパルスベイ」。風水の関係上、龍が通り抜けられるようにと建物の中央部分が空洞になっています。

レパルスベイのおすすめの過ごし方 

お寺(天后廟)散策

www.instagram.com

意外かもしれませんが、リゾート地にお寺(天后廟)があります。天后廟はパワースポットでも有名で結婚・子宝・金運・長寿・商売繁盛など、様々なご利益が得られると評判です。

海水浴

www.instagram.com

夏にレパルスベイに来たなら海水浴がお勧め。

ただし海は特別綺麗なわけではないので期待はしないでくださいね。

以前は平日でも毎日中国観光客の団体がビーチを練り歩くということがありましたが、デモが過熱化してからはほとんどいなくなりました。

海に向かって左側の砂浜は人もいなく、観光客に邪魔されずのんびりできるのでお勧めです。

ビーチには無料のシャワーがあるので便利です。

ショッピング

レパルスベイには小さな小さなモールがあります。

あまり時間をつぶせるようなお店はありませんが、香港のカフェの食器「LOVERAMICS」もこちらに入っています。

静かでのんびりなモールです。 

のんびりカフェ

www.instagram.com

一番おすすめなのがカフェでまったりすること。本当にこれおすすめ!

レパルスベイは海辺(といってもちょっと離れている)にたくさんのカフェレストランが立ち並んでいます。

海やビーチを見ながらコーヒーやお酒飲むのはこの上なく最高な気分になれますよ!

ワンちゃんももちろんOKです。

カフェ一覧

  • Limewood
  • Classified Repulse Bay 
  • The Coffee Academics (The Pulse) 
  • Meen & Rice  など

アフタヌーンティー

www.instagram.com

女性にはザ・ベランダ・レストラン(The Verandah Restaurant)でアフタヌーンティーもお勧めです。

ここはペニンシュラ系のアフタヌーンティーなので味の厳しい日本人からも評判がいいです。何よりペニンシュラのように並ぶ必要もないのが嬉しいポイントです。

私はここのレストランの雰囲気が本当に好きです。

天井も高く人も多くなく店員さんのサービスも最高によくて、しかも前は海!

旅行のアテンドにもいいかもしれませんね。

ただ、個人的にはベランダではATよりもランチをよく利用しています。

レパルスベイ行き方

レパルスベイまでは地下鉄がないためバスやタクシーでしかいくことができません。

タクシー

タクシーでは20分くらいで100ドル(1500円)前後なので2人以上や小さいお子さんがおられる方はタクシーの方がいいと思います。

バス

セントラルからだと6、6X、260などのバスがあります。銅鑼湾付近からアバディーントンネルを使うのでデモがある日などは、973のバスに乗ったほうがいいです。

973のバスは、尖沙咀↔スタンレーを走っているバスで、尖沙咀から西トンネルを使い香港大学駅付近経由で香港島南側をぐるっとまわるルートなのでデモの影響を受けることは少ないです。 

まとめ

デモにはほとんど関係ないエリアですがデモのある日は帰りは注意しましょう!

香港島南区は比較的タクシーも多く、デモがあった10月1日でもたくさんタクシーがいたのでそこまで心配することもないかな?と思います。バスもセントラル行きもルート変更して走っていました。

今もまだ十分海水浴ができる季節なので楽しんで下さいね。

 

 

この時期は必ずWi-FiレンタルかSIMを購入しましょう。 

あわせて読みたい
【香港WiFiレンタル比較】デモが活発な香港ではWiFi必須!ただし不要な場合もあります
【香港WiFiレンタル比較】デモが活発な香港ではWiFi必須!ただし不要な場合もあります香港旅行する際にWiFiレンタルは必要?と考えている方が多いと思います。というのも、香港は無料WiFiサービスが充実しており、観光地やショッピングモール、バス、レス...

 

  

 

 
  

 

 

▼香港にいらっしゃる際はこちらの情報を参考にしてください。

Blogランキング参加中。応援(クリック)よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
目次