ayanohk’s blog

香港移住2年目。香港のおすすめ情報や、趣味のアジアのリゾート地巡りのおすすめを紹介します。

香港デモ期間中の香港旅行は問題なし。ただし少し注意が必要です。(7月22日更新)

スポンサーリンク

香港は危険?デモ遭遇に備えて香港旅行の前に読んでおこう! 

Hong Kong at night 1 - ABC News (Australian Broadcasting Corporation)

日本でも大きく報道されている通り、香港では今月に入りある条例の改正反対デモ運動が行われています。一部市民と警察官が衝突し、ゴム弾や催涙スプレーなどがまかれ騒然としていました。

あの映像を見て不安になった方もいらっしゃると思いますが、デモのエリア以外の場所は安全なので香港旅行には全く問題はありません。しかし、旅行するにあたっていくつか注意する点があるので紹介したいと思います。香港旅行の前に必ず読んでおいてくださいね。

 

何のデモが行われているのか?

簡単に説明すると、香港から中国(中国・マカオ・台湾)に刑事事件の容疑者を引き渡せるようにする「逃犯条例(犯罪人引渡条例)」改正案に反対する運動です。

香港市民にとっては自由を奪いかねない法案のため、大規模なデモ行進が行われています。別の日には一部のデモ抗議者と警官が衝突し、重傷者が出たため、世界的に大きなニュースにもなりました。

 

「逃犯条例(犯罪人引渡条例)」改正案の詳細記事はこちらをご確認ください。

いま、香港人たちは何を恐れ、怒るのか:日経ビジネス電子版

香港は危険?現在の香港の様子(7月12日更新)

香港はとても安全です。ただしデモが行われているときは別です。警察官と市民が衝突した場合は、催涙スプレーなどがまかれ、煙で目や喉が痛くなります。しかし、デモ以外の場所は通常通りなのでそのエリアに近づかなければ問題ありません。特に香港ディズニーランドは全くデモの影響受けるエリアではないので大丈夫です。 

デモ当日にディズニー行かれた人のツイートです。

歩行者天国になったネイザンロードや尖沙咀の様子です。

「今日の香港」の詳細はこちらの記事をご確認ください。 

www.bigomagazine.com

デモが起きている場所・エリアは?

6月までは香港島サイドでしかデモ活動が行われていましたが、7月に入り九龍サイドでも行われました。今後は多くのエリアでも行われていく予定です。

下記の記事で説明しているので参考にしてください。 

www.bigomagazine.com

反対デモは続く?

香港の行政長官は「今回の改正は、市民の理解が得られなかった」と謝罪会見を行いました。ただし、”撤回”という言葉はなく、香港市民は公式に”撤回”の言葉と行政長官の退陣などを求めています。

問題への収束化に向けては、未だ予断を許さない状況が続く可能性があるので、デモが行われているエリアは近づかないほうがいいです。

過去行われたデモ

  • 6月9日(日):香港島で103万人のデモ行進
  • 6月12日(水):金鐘の政府機関や湾仔の警察本部でデモ隊が占拠し警察と衝突
  • 6月16日(日):香港島で200万人のデモ行進
  • 7月1日(月・祝):香港島でデモ行進
  • 7月7日(日):初の九龍サイド尖沙咀エリアでデモ行進
  • 7月13日(土):上水でデモ行進(※今回の条例改正とは関係ないデモ)
  • 7月14日(日):沙田でデモ行進
  • 7月21日(日):湾仔~金鐘政府機関まで
  • 7月21日(日):香港島でデモ行進

今後行われる可能性のあるデモ※7/18更新

  • 【仮】7月27日(土)15時半:黄埔(大環山公園)プロムナードで集会
  • 【仮】7月28日(日)14時半:将軍澳でデモ行進
  • 【仮】7月28日(日)15時半:ケネディタウンでデモ行進
  • 【仮】8月10日(土)時間未定:大埔でデモ行進
  • 【仮】8月11日(日)時間未定:深水埗でデモ行進
  • 【仮】8月18日(日)時間未定:荃湾、葵涌、青衣付近でデモ行進

デモが起きたら気をつけるべき点は?

デモが起きているエリアには出来る限り近づかない

面白がってデモを見に行くようなことはやめておきましょう。デモ隊と警察官が衝突した際は、催涙スプレーなどがまかれることがあります。催涙スプレーは離れたところにいても目やのどに違和感を与えます。またゴム弾で重傷者も出ているので近づくのは危険です。

電車などの交通情報を確かめる

交通情報に気をつける必要があります。デモが行われるとMTRの駅が封鎖されたり、通行止めになっている道路があったりと、バス・タクシーのルート変更が余儀なくされる場合があります。

大規模のデモ行進が行われた際は、MTR(地下鉄)の封鎖だけでなく、人が多過ぎてMTRにすら乗れない状況に陥ってしまいました。また空港から直行電車エアポートエクスプレスは問題ないのですが、香港駅からタクシーやバスの利用ができないということが起きました。デモが起きている場合は、空港のチケットカウンターの係員にホテルまでのルートを確認してください。

MTRのサイトは常に電車の最新情報が更新されています

香港日本領事館のサイトで情報収集につとめる

デモの日時など詳細が掲載されています。

※在香港日本国総領事館のサイト

香港は危険?香港デモのまとめ

香港では安全に過ごせるよう情報収集に努めましょう。

参考になった場合はクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村  

 

最新の香港デモ情報はTwitterで発信しています

香港日本領事館のサイトはあまりタイムリーなものがないので、ツイッターを確認するほうがいいかと思います。私もツイッターにてデモなどの情報を随時更新しています。