MENU
カテゴリ
AYA
2016年~香港移住。 香港旅行のスポット情報・グルメ情報を紹介中。その他、台湾、アジアのリゾートも。Twitterではデモ情報や毎日の天気もつぶやいているのでそちらも見てみてください!

香港の新型コロナウイルス(COVID-19)の状況(2021年4月21~30日):ワクチン接種を条件にレストランやバーなど緩和

新型コロナウイルス(COVID-19)に関する香港のニュースをまとめています。

香港・中国深センにお住まいの方や香港旅行を控えている方はご確認ください。

目次

香港のコロナウイルス(COVID-19)感染状況  [5月1日14時時点]

  • 感染者11,774名
  • 死亡者209名

香港政府の発表

  • 香港政府は、4月29日(木)からワクチン接種などを条件に一部緩和スタート。レストランに関しては「従業員がワクチン1回接種していたら夜12時まで営業可。また1卓6人まで」「従業員がワクチンか2回接種し14日経過していたら深夜2時まで営業可、1卓8人。この場合、利用客はワクチン1回目接種必要。」など。ただしバー利用するには時間関係なく利用客もワクチン接種が条件。
  • 香港政府は、感染経路不明のメイドさんが変異株ウイルスをもっていたことを受けて、5月9日までに香港の全てのメイドさんにPCRの強制検査を発表。対象者は37万人。 ワクチン2回接触+14日間経過してる場合は免除。
  • 香港政府は、早ければ5月26日よりシンガポールとの隔離無しの「トラベルバブル」をスタートすると発表。 当初よりも厳しくなっており香港市民はワクチン2回接種必須。 また出発72時間前にPCR検査2回、シンガポール到着後もPCR検査(自費で約1000香港ドル)が必強制
  • 香港政府は、香港ID保持者に対し香港入境後の強制隔離を免除とする「回港易」を従来の広東省とマカオから、中国本土の全域に広げると正式に発表。今回から空路でも可能に。また香港入境にあたってワクチン接種必須などの条件はなし。
  • 香港政府は、ワクチン接種した香港市民を対象に中国本土に入境する際の隔離期間を短縮方向で中国側と協議中と発表。香港内でのワクチン接種率が50〜60%になると中国側が信用するのではとのこと。ちなみに24日時点での接種率11%。

ニュース

  • キャセイパシフィック航空はパイロットと客室乗務員、地上スタッフなど向けに希望願退職計画を再実施すると職員に通知。希望退職に応じる職員は、勤続期間に応じ4月時点の給与水準をもとに2~6ヵ月分の給与や2ヵ月の住宅手当、1年間の航空券無料など福利厚生の補償が得られるとのこと。

香港の新型コロナウイルス(COVID-19)まとめ

旅行者向けのまとめ情報です。

新型コロナウイルス情報まとめ(香港旅行者むけ)

飛行機のキャンセルについてはこちら

香港への飛行機のチケットのキャンセルについて

過去のニュースはこちら

▼香港にいらっしゃる際はこちらの情報を参考にしてください。

Blogランキング参加中。応援(クリック)よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

2016年~香港移住。 香港旅行のスポット情報・グルメ情報を紹介中。その他、台湾、アジアのリゾートも。Twitterではデモ情報や毎日の天気もつぶやいています。

この記事も読まれています

コメント

コメントする

目次
閉じる